ランキング。クリックするとこのブログの順位がわかりますよ

PROFILE

佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)

  • 佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)
  • 現在、一年間夕食に毎日カレーを食うチャレンジ中。

    ◎ルール  
    細川は毎日カレー食べる前の写真と完食したあとの写真を夜十時までに、ブログにアップ。もしくは佐伯二等兵にメールする。写真が送られなかった場合、その時点でアウト。

    ◎ペナルティ
    細川がカレーを一年食べきった場合
    →細川が勝ちとなりペナルティとして佐伯二等兵は一年間、鼻毛をのばしつづけなければならない。


    細川がカレーを一年食べられなかった場合
    →佐伯の勝ちとなり、細川は、一年間、ヒゲをのばしつづけなければならない。

    ◎細川徹(男子はだまってなさいよ!)
    コントを書いたり、テレビブロス連載したり、ハナクソンズとして映像を作ったり、出演したり。

    舞台「男子はだまってなさいよ!」作・演出
       「シティボーイズミックス」作・演出
       「ONアベックホームラン」作・演出
    脚本「おじいさん先生」
    DVD「ハナクソンズ」
    著書「ニュー大人の時間ですよ!」
       「テレビぼうや」
       「図解 世界のしくみ」
    作詞「フォークシンガー小象」のほぼすべて
    など

    ◎ご飯を作ってくれる男たち     
     
    二等兵・・・普段は役者。「おれ結構料理作ってる」と言う佐伯軍曹だったが、言うわりに、あまりにひどい料理なので、「二等兵」に格下げ。得意料理・・迷彩色の料理。キム兄を気取った粋な料理。


    イッガ智三・・・普段はライター。料理のアイデアは、グッチ裕三のレシピから。そのため、「イッガ智三」と呼ばれる。好物はカルテットというパン(ハムカツ、焼きソバなど四種類の具が入ったデブがすきそうなパン)。得意料理…ジャンクフード。エスニック。デザート。
  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

SEARCH

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
上島岩兵の『七夕そば』
上島岩平の二人に食べさせたくて(40)

【今回のメニュー】
『ラブラブ七夕そば』
20070713185247.jpg


【上島岩兵のコメント】
漆黒の闇の上に流れるとろろで出来た天の川。愛する男女が、両側から食べすすめると、中央で出会い、結ばれるというコンセプトです。ご覧ください、オクラの星たちも祝福してくれています。短冊に願い事を書いたら、星空の海へ泳ぎだそう!ラブラブ&ロマンチックな縁結びメニューです!!

【二人の感想】
「何か発想が主婦っぽい。恥ずかしかった。
 岩兵は、仲人のおばさんっぽかった。」徹・・・50点


「『おり姫に会いたい』という短冊には、ちよっとひいた。
 食べたらすぐにドロドロになって、ゴールがよくわかんなかった」ケイ子・・・72点

【今回の点数】
61点

【上島岩兵の感想】

まったくもって、予想外。細川さんと五月女さんの反応もいささか微妙、というか沈黙。

でも、これ、短冊とか星とか、お月様とか、夢がたっぷり詰まってて、子供は絶対に喜ぶと思うんだけどなあ。


【作り方】
『ラブラブ七夕そば』
◎山芋をすりおろします。
◎オクラは塩で揉んでから、熱湯でサッと茹で、水で冷やして横に細く切ります。
◎つゆは、ダシとみりんとしょうゆ。作ったら冷ましておきます。
◎そばを茹で、冷水にさらしたら、つゆをからめ、器に盛ります。
◎きざみ海苔を敷き詰め、とろろを横に流し、その上にオクラをちりばめます。半熟卵とみつばに付箋で作った短冊を飾れば、完成!
スポンサーサイト
【2007/07/15 13:51】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『天津飯・四身の拳・気功砲』
上島岩平の二人に食べさせたくて(38)

【今回のメニュー】
『天津飯・四身の拳・気功砲』
tensinnhann.jpg


【上島岩兵の解説】
卵とご飯に中華餡がかかっているということは・・・、そうです天津飯です。天津飯といえば、ドラゴンボールでお馴染みです。

その天津飯の卵が、4種類あるということは・・・、そうです彼が使う分身技・四身の拳です。

さらに、その4人の天津飯から、三角の大きなエネルギー弾が出てるということは・・・、そうです必殺技・気功砲です。

もう、おわかりでしょう。この料理は、天津飯が天下一武道会で見せた最強の必殺技・四身の拳・気功砲を現しているのです!!ちなみに、グリーンピースは、天津飯の目を現しています!!

【二人の感想】
「わからないし、笑えもしない。解説を聞いてもモヤッとしている。グリーンピースが、天津飯の目なら、なぜ気功砲の上に乗っかっているのか」徹・・・50点

「こんな絵見せられても困る。こんな理屈が通っていいのかという憤りを覚えた。理論武装のダメな絵。食欲が落ちた」ケイ子・・・20点

【今回の点数】
35点

【上島岩兵の感想】
玉砕。

イッガさんの、石立御膳(わかめラーメン、おいっチー坊)という、いわゆる謎かけレシピをこっそりパクって出したはいいが、見事に玉砕しました。いや、パクって出すのは、まったくよくありません。イッガさん、ごめんなさい。この日、僕は得意満面でこの謎かけレシピの答えを焦らしていたので、2人は、食べながらも明らかにイライラしていました。

ちなみに、数日後のとある集まりで、ドラゴンボールを知っている人5人にこの写真を見せたのですが、誰一人分かりませんでした。

それでも、このブログを見て感嘆された方がもしいましたら、コメントください。まってます。あと、ドラゴンボールが好きな方もお返事ください。一緒に熱く語りましょう!

【作り方】
『天津飯・四身の拳・気功砲』
◎納豆、明太子、カニカマ、タコをそれぞれ食べやすい大きさにしたら、分けて卵と混ぜます。
◎半熟で焼いたら、切り分け、器に盛ります。
◎三角に握った白飯を中央に乗せ、グリーンピースとネギを飾り、ポン酢と水溶き片栗粉と砂糖で作ったあんをかけたら完成!
【2007/07/03 19:05】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『ラーメンナーラ』
上島岩平の二人に食べさせたくて(35)

【今回のメニュー】
『ラーメンナーラ』
『イタリアンチャーシュー丼』
20070629205111.jpg



【上島岩兵のコメント】
カルボナーラの塩分をとんこつスープで調整。野菜、煮たまご、チャーシュー、メンマをトッピングしたら、舞台はイタリアからあっという間にガード下に。おまけに、イタリアンというイメージだけで作ったアボガドライスも、チャーシュー丼にしてみました。

【二人の感想】
「俺にとってはとにかく濃い!4分の1食べた時点でお腹も心もいっぱいになった。こんなに残したのは初めてだ。今日は疲れていて戦えなかった」徹・・・30点

「私はカルボナーラより具があってよかった。仕事が忙しいときは、ご飯まで戦うモードにはなれないけど、今日は仕事に勝ったから戦えた」ケイ子・・・70点

【今回の点数】
50点

【上島岩兵の感想】
これ、僕的には大ヒットです。個人的には殿堂入りさせたいぐらいの旨さです。将来、もし僕がラーメン屋を経営したら、メニューに絶対加えようと思います。

ただし、2人のコンディションのことは、まったく頭に入れていませんでした。この日、細川さんは、おじいさん先生の打ち合わせで、ネンリキに戻るのが遅く、とても疲れたご様子。お腹はペコペコだったそうですが、ボリューム満点の丼が出てきた途端、一気に食欲を失ったそうです。料理を振舞うにはTPOもわきまえねばいけません。今回のケースは、運動後のスポーツ選手に無理やりおしるこを飲ませるようなものです。

しかし、今回の2人のコメントで、僕らだけでなく、お2人も出される料理と戦っているんだなと改めて気づかされました。食べる料理に対して戦いを挑むなんてことは、ゲテモノか大食いくらいのものです。もしかしたら、僕たちの料理はその域に達してきてるのかもしれません。お2人の広い心に感謝しつつ、これからもこのような料理をお見舞いしたいと思います。でも、お2人のお体を壊さないよう、なるべく胃と心に優しい料理を出して行きたいと思った日でした。


【作り方】
『ラーメンナーラ』
◎ニンニクをオリーブオイルで炒め、ミルク、コンソメ、塩、コショウ、パルメザンチーズと卵黄でカルボナーラソースを作る。
◎パスタを茹で、ソースとあえる。
◎丼に盛り、茹でた野菜、チャーシュー、煮たまご、メンマ、ネギを散らしたら完成!

『アボガドチャーシュー丼』
◎バターでニンニクをいためたら、ご飯を加える。
◎アボガドを入れ、身がほぐれて全体が緑色になるまでいためる。
◎細かく切ったチャーシューとネギを、醤油、みりん、砂糖、ごま油で味付けし、アボガドご飯の上に盛り付けたら完成!
【2007/06/20 21:43】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『まぐろビフォーアフター丼』
上島岩平の二人に食べさせたくて(34)

【今回のメニュー】
『劇的大改造!まぐろビフォーアフター丼』
20070626171119.jpg


【上島岩兵のコメント】
写真、中央の海苔は矢印です。マグロが、匠の手を加えるとシーチキンに生まれ変わりますよ。というメッセージが込められています。ちなみに、この場合の匠は、イナバ食品になります。もちろん、シーチキンは、イナバライトツナです。

【二人の感想】
「食べたときにもっと驚きたい。ビフォーアフターのさらに先が見たかった。子供は喜ぶかもしれないけど」徹・・・60点

「子供は100点!だけど、私には通用しなかった。手作りツナだったら、よかったかも。主婦は、マネすればいいと思う」ケイ子・・・60点

【今回の点数】
60点

【上島岩兵の感想】
なんと言う事でしょう!新鮮なマグロが、匠の手によって、ジューシーなシーチキンに生まれ変わりました。
と、ノリノリで作ってはみましたが、二人の反応はこれまた微妙。そもそもシーチキン自体が、新鮮なマグロよりもありがたくないし、コンビニのおにぎりだってシーチキンと昆布が一番安いし。僕の家庭では、よく朝ごはんに何の味付けもされてないシーチキンがそのまま出てきました。それしかおかずがないから、それを奥歯でギリギリと噛み締めて、ご飯をかっ込み、喉が渇くなあと思いつつ、学校に行ったものです。二人も、そんなありがたくもなんともない、気分だったと思います。新鮮なマグロのありがたさを、シーチキンでチャラにしました。シーチキンとは、所詮、そんなものです。

【作り方】
『まぐろビフォーアフター丼』
◎酢飯に、まぐろの叩きと、シーチキンをマヨネーズで和えたものを半分づつ乗っける。
◎海苔で矢印をつける。
◎ネギを散らして完成!わさび醤油をかけていただきます。
【2007/06/19 23:38】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩平の『まるごとドリア』
上島岩平の二人に食べさせたくて(33)

【今回のメニュー】

『まるごとドリア』

200706111905000.jpg


【上島岩兵のコメント】

ネンリキにはオーブンやレンジがありません。そもそも、2人の仕事場なので、無くて当然なんですが、でもドリアとかも食べたいのでは?と思って。いえ、ウソです。本当のことを言うと、僕が食べたくなってしまいまして。

【二人の感想】

「60点の頭でいたが、今写真を観たら5点プラス。でも、もうちょっとクリーミーさが欲しかった」徹・・・65点

「味はよかったけど、仕事が大変だったからあとはあまり覚えていない。仕事が大変なときに覚えてるほどのインパクトが欲しい」ケイ子・・・70点

【今回の点数】

67.5点

【上島岩兵の感想】

食べ物に対して自暴自棄になってしまう瞬間ってありませんか?その食べ物を食べることによって、自分を堕落させたいときが。おそらく、多くの人が、お酒を飲んだ後、健康に悪いとわかっていながら、ラーメンを食べたくなるのも、自分自身が、「ああ、私、今、堕ちて、行く…」的な悲劇のヒロインになりたいからなのだと思います。まったく、やっかいな世の中です。そんなのは甘えです。僕は、ダイエット中ですから、そういう甘えには、そそのかされません。

…と頭ではわかっているのですが、この日はどうしても、ドリアが食べたくなってしまいました。チーズたっぷりの。なので、フライパンで豪快に作ってしまいました。量もたっぷりです。2人は忙しかったので、たぶん食べたいものとはちょっと、いやかなり違っていたと思いますが、でも、今日だけ。今日だけは、ダイエットはお休みで。

まったくもって僕は意志薄弱です。


【作り方】
『まるごとドリア』
◎たまねぎ、ごぼうを食べやすく切って、シーフードミックスとともに、みじん切りにしたニンニクを加え、オリーブオイルでいためます。
◎小麦粉を適量、炒め、そこに水とシチューの素で味を調えます。
◎フライパンにバターを塗り、ご飯を敷きます。上記で作ったソースを上に流し、アスパラとプチトマトを飾り、とけるちーずと、パルメザンチーズを満遍なく振り掛け、その上にバターを適量散らします。
◎アルミホイルで落し蓋を作り、フライパンにかぶせ、中火で焼き上げ、完成!





【2007/06/14 21:06】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。