ランキング。クリックするとこのブログの順位がわかりますよ

PROFILE

佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)

  • 佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)
  • 現在、一年間夕食に毎日カレーを食うチャレンジ中。

    ◎ルール  
    細川は毎日カレー食べる前の写真と完食したあとの写真を夜十時までに、ブログにアップ。もしくは佐伯二等兵にメールする。写真が送られなかった場合、その時点でアウト。

    ◎ペナルティ
    細川がカレーを一年食べきった場合
    →細川が勝ちとなりペナルティとして佐伯二等兵は一年間、鼻毛をのばしつづけなければならない。


    細川がカレーを一年食べられなかった場合
    →佐伯の勝ちとなり、細川は、一年間、ヒゲをのばしつづけなければならない。

    ◎細川徹(男子はだまってなさいよ!)
    コントを書いたり、テレビブロス連載したり、ハナクソンズとして映像を作ったり、出演したり。

    舞台「男子はだまってなさいよ!」作・演出
       「シティボーイズミックス」作・演出
       「ONアベックホームラン」作・演出
    脚本「おじいさん先生」
    DVD「ハナクソンズ」
    著書「ニュー大人の時間ですよ!」
       「テレビぼうや」
       「図解 世界のしくみ」
    作詞「フォークシンガー小象」のほぼすべて
    など

    ◎ご飯を作ってくれる男たち     
     
    二等兵・・・普段は役者。「おれ結構料理作ってる」と言う佐伯軍曹だったが、言うわりに、あまりにひどい料理なので、「二等兵」に格下げ。得意料理・・迷彩色の料理。キム兄を気取った粋な料理。


    イッガ智三・・・普段はライター。料理のアイデアは、グッチ裕三のレシピから。そのため、「イッガ智三」と呼ばれる。好物はカルテットというパン(ハムカツ、焼きソバなど四種類の具が入ったデブがすきそうなパン)。得意料理…ジャンクフード。エスニック。デザート。
  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

SEARCH

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
上島岩兵の『洋風から和風に変更炊き込みご飯』&『干物からみりん焼きに変更サワラ』
上島岩平の二人に食べさせたくて(28)

【今回のメニュー】

『洋風から和風に変更炊き込みご飯』
『干物からみりん焼きに変更サワラ』

20070531021729.jpg

20070531021737.jpg



【上島岩兵のコメント】

炊き込みご飯は、最初、洋風にしようと思っていたのですが、魚とあわないかな?と感じ、肉にナツメグで下味をつけていたにも関わらず、和風に急遽変更しました。
この変更、吉とでるか?凶とでるか?

【二人の感想】

「肉にナツメグをかけるのが良く分からない。でも、おいしいよ。おいしいんだけど、オリジナリティーが無いから泣く泣くこの点数にする」徹・・・50点

「普通においしかったけど、笑いが無いから20点マイナス」ケイ子・・・80点

【今回の点数】

65点

【イワヘイ手記】

現在、とても悩んでいる。
二人には、おいしい料理を食べさせたい。
でも、おもしろいメニューじゃないと点数が伸びない。
むう。
いままで、料理に面白さなんて求めたことがなかった。ストックがない。
どうすれば、毎日、面白くて、おいしいメニューを出すことが出来るのか。
ああ。

とりあえず、明日は味を無視した奇抜な料理を出して二人を仰天させてみよう。
そうしたら、何か見えてくるかもしれない。

ウエシマイワヘイ


【作り方】
『洋風から和風に変更炊き込みご飯』
◎牛肉は、ナツメグと酒と塩で下味をつける。
◎みじん切りにした、にんじん、たまねぎ、食べやすい大きさに切ったしめじ、牛肉を炒める。
◎ダシパックと一緒に、炒めた具材を入れてご飯を炊く。
◎炊き上がったら、醤油と塩で味を整え、仕上げにごま油とごまを垂らし、盛り付けて完成!


『干物からみりん焼きに変更サワラ』
◎サワラの干物をみりんをふりかけてフライパンで落し蓋をして焼く。
◎大根おろしをそえて完成!


スポンサーサイト
【2007/05/31 02:42】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
上島岩兵の『地中海風イワシソテーパスタ』
上島岩平の二人に食べさせたくて(27)

【今回のメニュー】

『地中海風イワシソテーパスタ』

20070531012231.jpg


【上島岩兵のコメント】

後で2人から知らされたのですが、開封後の缶詰をそのままにしておくと、人間にとって有毒な亜鉛が溶け出して下痢になったりするそうで・・・。
今日の料理は、それを全部使っちゃったわけで・・・。

【二人の感想】
「あのトマト缶をこっそり使っていたとは!料理人失格だっ!何が地中海だよ!ふざけるなっ!」徹・・・0点

「途中までは昔、お母さんが作ってくれたスパゲティに似ててよかったけど、トマト問題が発覚した途端、ウンザリした。」ケイ子・・・30点

【今回の点数】

15点

【上島岩兵の感想】

まさか、缶詰にそんな落とし穴が潜んでいたとは・・・。知らなかったです。
冷蔵庫を占拠していた二等兵さんのトマト缶の残りを今日のメニューでやっと処分できると思って使ってみたらとんでもない事件が起こってしまいました。

食中、あの缶詰を使ったことを明かすと、二人は絶句。
そのまま、二人は無言で仕事に戻り、後には、すさまじい空気がネンリキに流れたのでした。
申し訳なくなって泣きそうになりました。

二等兵さん!
なんですか!この凄まじいトラップ!
なんで、こういうときだけ軍隊っぽいんですか!!
 


【作り方】
◎イワシを食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶしてあげておく。
◎タマネギ、人参、ベーコン、ナス、トマトを細かく切り、しんなりするまでいためる。
◎トマトホール缶、を入れ、水でのばし、コンソメと塩で味付けする。
◎茹でたパスタに盛り付けて完成!
【2007/05/30 01:49】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
ホタルイカパーティーとカニづくし
上島岩兵です。

この日は、カレーフェスからホタルイカパーティーに移行しました。

二等兵さんの実家から送られてきたホタルイカです!
20070531005738.jpg


アップすぎて気持ち悪いです。
これを使って二等兵さんは、燻製を作る!と意気込んでいました。
二等兵さんは、「こんなもの、実家では近所の人からポリバケツでホイ、とお裾分けされるよ。あんまり有難いもんじゃねぇ」と言っていました。なんともうらやましい限りです。

でも、それよりも、僕は、オマケで送られてきたカニに心を奪われっぱなし。
20070531010222.jpg


20070531010431.jpg


なんとも豪華です。
最後はカニの味噌汁で締め。
20070531010626.jpg


子供の頃、読んだ本に、こんな妖怪が載っていたような気がします。
写真は不気味ですが、カニ、物凄くおいしかったです。パーティーも大盛り上がり!
二等兵さん、ありがとうございました。

ところで、二等兵さん。ホタルイカの燻製を作っていたあの装置はどのような仕組みなのですか?

【2007/05/29 23:57】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『夏野菜カレーと手作りチャパティ』&『マンゴーラッスィー』
上島岩兵の『二人に食べさせたくて~第一回ネンリキカレーフェスタ~』

【出品料理】
『夏野菜スープカリーと手作りチャパティ』
『マンゴーラッスィー』

200705271837000.jpg

200705271837001.jpg



【上島岩兵のコメント】
やー。上島岩兵です。
カレーフェスのトリを勤めさせていただきます。
細川さんと五月女さんは、3日連続カレーを食べるという荒行。
作るほうより、食べるほうが大変なカレーフェスです。

【二人の感想】
「野菜がたくさん入っててよかった。でも、チャパティーがちっちゃい。もっと大きかったらよかった。普通にお店で出てきそうなのであまり点をつけてあげられない。」徹・・・55点

「おいしかった。最近、スープカレーがすごく好き。3日連続カレーだったけど、みんな違ったので意外に食べられた。けど、野菜があんまり煮えてなかった」ケイ子・・・72点

【今回の点数】

63.5点

【上島岩兵の感想】
この日は、ライバルであるイッガさんと二等兵さんもいらっしゃってちょっとパーティーっぽい雰囲気。

「人の作った飯はうまいなぁ。でも、オリジナリティーがないよね。うん。」二等兵・・・68点

などと、求めてもいないのに、二等兵さんから採点されました。

あと、二等兵さんはなぜか床に座り、椅子をテーブル代わりにして食べていました。
なので、椅子の背もたれが、牢屋の格子のように見え、細川さんから「囚人みたいだ」と言われていました。
僕も、ぬるいままのカレーをお出ししてしまったので、囚人気分を加速させてないか、内心申し訳なく思っていました。

メニューのほうは、学生の頃、旅行に行ったインド風でまとめてみました。チャパティも本場と同じ作りかたです。


【作り方】
・スープカレー
◎鶏肉、にんじん、タマネギ、ナス、オクラ、とうもろこし、しめじ、を食べやすい大きさに切り、大目の油で炒める。
◎焼いた鶏肉は、別鍋に移し、コンソメスープで煮込む。スープには、市販のカレールーを1、2個入れ、ガラムマサラと塩で味を調節する。
◎器に野菜を盛って、スープをかけ、香草を散らしたら完成!

・チャパティ
◎全粒粉を水適量で伸ばしながらこねる。
◎フライパンで、油を敷かず焼く。

・マンゴーラッシー
◎牛乳とヨーグルトと砂糖とマンゴージュースをお好みの割合で混ぜるだける


【2007/05/29 02:40】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イッガ智三の『アブラムシとオサラバしたくて』毒汁システム誕生編
どーも。イッガ智三です。
ブロッコリーは順調に伸びてきてます。
しかしながらアブラムシは相変わらず凄い。
例によってホウキで必死に払ってるんですが、翌日にはまたアブラムシが「こんにちは」してくるこの現実。
全くもってラチがあきません。奴らは一体どうやって湧いてくるんだ。
もううんざりです。俺はいつまでこの不毛な戦いを続けなければいけないのか。
070527_1741~01001.jpg

子供の乳離れよろしく植木鉢にからしを塗って奴らの進行を妨げようと試みました。ついでにわさび、生クリームも塗ってみました。

ちっともビビッてくれませんでした。
むしろ寄ってきました。特にからしに。
一体どうなってんだ、と徹さんが調べてみたところ、アブラムシは黄色いものに寄りつく習性があるという新事実が判明。

ならば奴らが好む黄色を前面に押し出し、魅力的なロードを作って奴らを鉢から遠ざければいいじゃない。
070527_1832~01001.jpg

で、これ作りました。
からしロードに釣られたアブラムシが、黄色い橋を渡り、最後は黄色の毒汁にダイブして溺死する。
よりパラダイスに見せるため、ブロッコリーの葉っぱも吊るしてさしあげよう。
070527_1949~01.jpg

更に、アブラムシの天敵であるテントウムシのダミーをケイ子さんが作成。それをからしの両端に配置することによって、アブラムシの逃げ場を無くし、毒汁パラダイスロードへと突き進むほかなくなるという周到なシステムでこのアブラムシ戦争に終止符を打ちます。
これで一網打尽。アブラムシにオサラバ!

アブラムシよ、ネンリキクリエーター集団渾身の毒汁パラダイスシステムの力をとくと思い知るがいい!

【2007/05/29 01:50】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(4)  *  
情熱熱風セレナーデ引っ越してきました
男子はだまってなさいよ!のホームページで書いていた情熱熱風セレナーデというコラムコーナー、しばらくこのブログに引越します。
よろしくお願いします。
書き忘れてましたが、シティボーイズ「モーゴの人々」の公演、東京、大阪、名古屋、九州まで終わりましてご来場、ありがとうございました。いやー、大変だった。今回、生バンドあり、なかなか、コントが書けず、書けないなあと思っていたら作家二人は途中で消えてしまったりもあり、映像を自分で作ったりもあり、劇場の守衛に止められなくなったのもあり、盛りだくさんの公演だった。
 それにしても60近い大人たちがニャーニャーカーカー言ってる姿&劇中ビデオでは見えなかったので使ってないが乳首を出した服でプラダ店内に潜入した大竹さんは、感動的だった。
あと関係ない話ですが、先日、佐伯さんらと拾った携帯の話をしていたんですが佐伯さんの意外な一面が明らかになりました。これは佐伯さんが、書くと思います。
【2007/05/28 22:43】  情熱熱風セレナーデ  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イッガ智三の『タイ風泥カレー』&『それにつけても俺たちゃなんなのデザート』
イッガ智三の『二人に食べさせたくて~第一回ネンリキカレーフェスタ~』

【出品料理】
『イッガのタイ風泥カレーヌードル』
&『それにつけても俺たちゃなんなのデザート』

070526_1842~01001.jpg

070526_1855~01.jpg


【イッガのコメント】
グッチ裕三はお店で食べた料理の味を盗んで再現する男。再現できる男。
イッガ智三を名乗るものとしてその才能も継承したい。
タイ料理屋で俺の舌が盗んだ味を満を持してここに再現する!ついでに『泥カレー』のネーミングも盗む!

【二人の感想】
「味は悪くないがカレーらしさがない。あとベビースターのトッピングはいらない。っていうかイッガよ、最近タイばっかりじゃないか。本当は40点だったけど、デザートが出てきたから10点あげる。」徹(テツ)さん・・・50点

「最初はおいしかったけどすぐに飽きた。野菜がぐったりしてた。もっと野菜が味わいたかった。たくさん野菜を入れて欲しかった。あとベビースターいらない。本当は65点だけど、デザートが出てきたから5点あげる。」五月女(ゴモクメ)さん・・・70点

【今回の点数】

60点!!

【イッガの感想】
この間、グッチ裕三が『徹子の部屋』に出演し、
「僕が料理に目覚めたのは、結城貢先生に褒められたのがきっかけなんですよ。」
「それで結城貢先生に包丁を頂いたのが嬉しくってねぇ。」
と語っていた。
結城貢先生とは、『夕食バンザイ!』でおなじみのあの結城貢先生である。
その恩師についてのエピソードを嬉しそうに語ってみせたグッチ。
「いやぁ、結城みつぐ先生が…」
「結城みつぐ先生がねぇ…」
って、グッチよ!結城先生の名は『貢(すすむ)』だ!みつぐじゃないぞ!「みつぐ、みつぐ」って。テレビの前の結城先生もオンエア見たら膝ガクーンってなるよ。

正直、グッチにはがっかりさせられた。
でもまだ彼を見捨てられない自分もいる。まだ完全に彼のことを嫌いになれない。
もう少しだけ彼を信じてみようと思う。もう少しだけ彼のスタイルを継承し続けようと思う。

「僕が料理に目覚めたのは、細川テツさんとゴモクメケイ子さんに褒められたのがきっかけなんです」
「ゴモクメさんに残飯を頂いたのが嬉しくってねぇ」

と恩師の名をいけしゃあしゃあと間違える男に、
そんな男に俺はなりたい。
                            (終)


【作り方】
(タイ風泥カレーヌードル)
◎フライパンに油を引いて、にんにくみじん切りを弱火で炒め、鶏モモ、みじん切りした玉ねぎ、ぶなしめじ、潰したパクチーの根を入れ、ナンプラーで下味をつけながら強火でさっと炒める。
◎鍋にその具材を移し、水、ココナッツミルク、ライムリーフ、レモングラス、ガランガー、プリッキーヌー、ガラスープの素、油揚げを入れて15分程度煮る。
◎カレー粉、塩、砂糖、チリインオイルで味を整えながら軽く煮たらカレーは完成。
◎茹でて湯切りしたラーメンを丼に入れ、その上からカレーを注ぎ、お好みでパクチーとベビースターラーメンをトッピングしたら出来上がり。

(それにつけても俺たちゃなんなの)
◎いや、なんなのもなにも市販のヨーグルトの上にただビワを乗せただけのデザート。
【2007/05/28 12:45】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
肉じゃがカレー風味&カレーソース
二等兵の『二人に食べさせたくて』~カレーフェス再び編


【二等兵の感想】

カレーは鬼門だ。

とうとうこのオーダーが来たか、と思った。
と言うもの、そもそもこの企画が行われる発端になったのはカレコレ4、5年前に行
われたあの伝説的料理対決「カレーフェス」(男子に出演していた主だったカレーに
ウルサイ男達のカレー対決!)のせいだと言ってもいいでしょう。
その時俺が出したのは「ラスタ色カレー」というもので鶏肉の骨まで食べれる!
というのがウリでしたが、蓋を開けると「泥カレー」という名前に改名させられてい
ました。当然ビリ。超ビリ。
その時の勝者はその後即効お芝居から足を洗い、蕎麦やに弟子入りしてしまいました。
何故蕎麦やなの?

さてカレーフェス再び。
今回はトオルさんも帰ってきました。同じ失敗は出来ません。今までの成果を見せる
のです。
当然前日から試作つくり。
郷土の名産、ホタルイカをフンダンにいれイカスミもたっぷり入った「ブラックカレー
woイカが?」というのはどうかと思ってスーパーに行ってみましたが、イカスミなん
て売ってなく、同じ「黒」というので岩海苔をふんだんに入れて見ましたが、全く黒
くなる気配無し。しかも塩っぱい。
イカン!コレでは前回の二の舞いだ!

そこで今回用意したのはコレ!

20070527122052.jpg


『二等兵の肉じゃがカレー風味&カレーソース』

コレは簡単!普段の肉じゃがを若干薄めに作り、そこにカレー粉を入れレば出来上が
りです。
人は肉じゃがを食べれば誰しもが優しい気持ちに気持ちになります
でもカレーは優しさだけでは語れません。カレーはスパイシーであってこそカレー!
そこで用意したのがコレ。

photo(4).jpg


タレです。カレーの。自家製チャツネたっぷりの。
カレー風味にカレーソースをちょっとトッピングする作戦です。いわばラーメンのW
スープ方式みたいなものです。
食べ方はおでんにおけるカラシの様にちょっと付けて召し上がって下さい。

どうよ?どうでしょう?トオルさんケイ子さん。
5年後の俺。5年後のカレー。どうでしょう?


【レシピ】
鶏肉モモ、にんじん、ジャガイモ、大根、玉葱、カレールー、醤油、みりん、酒、塩、
だし、ガラムマサラ、ケチャップ、中濃ソース、生姜少々

《肉じゃがカレー風味》
まず、いつもの様に出汁をとって、そこに皮を剥いた大根、にんじん、じゃがいもを
入れて煮ます。
このとき野菜は出来るだけ一本まるまる煮るように。
肉じゃがを作る要領で避け、醤油、ミリンを入れてしばらく煮ます。
その間に鶏モモ両面にガラムマサラをかけ、フライパンで両面を焼きます。
そしてそれを野菜の鍋に入れて再度煮ます。
隠し味に生姜を少々いれて見て下さい。

カレールーをいれてあとは野菜が柔らかくなるまで煮込めば出来上がり。

《カレーソース》
玉葱を微塵切りにして、先程の鶏肉を焼いたフライパンの油を利用して炒め、チャツ
ネを作ります。
そこに少量の水、カレールー、中濃ソース、ケチャップ、ガラムマサラを入れ味を整
えれば出来上がり。

【2007/05/27 12:23】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
今日は
イッガ智三がカレーを作ってくれています。

「ガンガンガンガン!」とまた大きな音を立ててます。
なぜこの3人は料理を作るのにこんなに大きな音をたてるのだろう。


五月女



【2007/05/26 17:57】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
二等兵がカレーを作ってくれています。

二等兵といえば、あの伝説の「3色カレー」
誰でも作ればおいしいはずのカレーなのに、あんなまずいカレーを食べるのははじめてでした。

そんな二等兵がまたカレーを作ってくれています

正直食べたくない気持ちもあります。
けどきっと成長してると思います
カレーなんて普通に作ればおいしいのだから。

けど今仕事場に変な臭いが充満しています。
なんというかなまぐさいというか甘いというか。

二等兵さんどうしてですか?

この気持ち誰かにぶつけたくてブログに書きます

かしこ

五月女

【2007/05/25 20:21】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
上島岩兵の『サイコロレバニラ焼きそば』
20070527050437.jpg



上島岩平の二人に食べさせたくて(26)

【今回のメニュー】

『上島岩兵のサイコロレバニラ焼きそば』


【上島岩平の感想】

この日はどういうわけか異常に疲れていました。
いや、一番年下で微々たる仕事量の僕が疲れた、というのもふざけた話なのですが、季節の変わり目だからでしょうか。
その疲れはレッドブルというあまりありがたみが感じられないパッケージの栄養ドリンクを飲んでもとれませんでした。

こうなったら、レバニラの出番です。
今回は、レバニラのタレで焼きそばを作ってしまおうという発想です。

疲れたらレバー。即、血となり肉となり、スタミナを回復してくれます。
しかし、調理の過程は実にスプラッターな光景で食欲がうせました。
何度か、ウエッとなりました。料理人失格かもしれません。
しかも、2人にお出ししたレバーは生焼けで血が滴っており、さらにスプラッターな光景とあいなりました。

どうもすみません。





【2007/05/24 05:17】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
前略3人へ。実家に帰ってきました
みなさんお元気ですか?
こないだ横浜の実家に帰りました。
おみやげに、ずっと気になってたこれ、買っていきました。

070519_204154.jpg


たまごに入ってるプリンです。
すっごくおいしかったですヨ。
3人にも食べさせてみたかったなあ。


家ではしっかり粗食してきましたので安心してください。

うちのミニミニ菜園でいろいろ収穫しました。
取れたイチゴの写真も同封します。

070520_122233.jpg


黒い恐い手はわたしです。

ではまた。
ネンリキの菜園もいい具合に育ってますよ。
ああ、そうそう。
二等兵のアボガドの種は変化がないのでほじくりだしました。

では、また。

ケイ子
【2007/05/23 19:35】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
上島岩兵の『白黒つけたる!BAN!×BAN!ジー』
20070527052715.jpg



上島岩平の二人に食べさせたくて(23)

【今回のメニュー】

『白黒つけたる!BAN!×BAN!ジー』


【上島岩平の感想】

今回のメニューは、バンバンジーのソースを白黒のダブルがけにした一品です。
2種のソースの競演ではありません。抗争です。

そのくらい、両方強烈な味なのです。パンチ効いています。
量も大皿てんこ盛りです。メンチ切ってます。

これで3人前ですから、キュウリはひとり1本。
トマトはひとり1個。
鶏肉は、ひとり150gの計算になります。
暴力的です。胃にケンカ売ってます。

でも、油っこくないから意外に食べられるんです。
結局、3人で完食しました。

完食したのですから、点数もそこそこ期待できると思います。
細川さん、五月女さん、いかがでした?

【2007/05/22 05:40】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
二等兵&岩兵の『イッガに内緒にしたくて』
ある日のネンリキにて。

I「あまったずんだ餅冷凍庫に保存しておきますね。あれ?」
K「なにやってんの?」
I「いや、冷凍庫にはいりきらなくて・・・」
K「なんで?」
I「いや、サメがキープしてあって・・・」

・・・

・・・


という訳で今回は
『冷凍庫をスッキリしたくて』→『勝手にサメを処理したくて』→『イッガに内緒にしたくて』

という訳で今回は俺、二等兵と岩兵の「W兵」による勝手にサメ対決なり!

そこで今回二等兵が用意したのは

photo.jpg


photo(2).jpg



【タイトル】
二等兵のサメタリアン!

因に写真上が
サメタリアン(サメのソテー)ガーリック&オリーブ風味

下は
サメタリアン(サメのソテー)バター&アップル風味

問題は兎に角サメの臭さと淡白な味だ!
写真を見てもわかるよう知らず知らずいつの間にかついついサメを隠してしまっている。きっと本能的に少しでもサメ臭を隠そうとしたのであろう。

しかし裏を返せば、臭いさえ抑えれば何色にも染まる。はず。
そしてサメ切り身2枚。おのずとこういう結果になる。

そして今回のポイントはなんといってもアップルだ!少なくともこの発想は岩兵にはないだろう。だって岩に兵だぜ!アップル風味なんてものに最も遠い存在であろう。
くしくも以前『ケイ子さんをお祝したくて』で見事にネタがバッティングした俺達。
ホットコーナー好きの男にアップルなんて発想はなかろう!

そしてついでにコレを見て驚愕しているであろうイッガに一言。

もうサメサメってしつこいぞ!
そしてもうサメはないぞ!もうサメに頼ることなかれ。
新たな新境地、新素材を探究せよ!

【レシピ】
〈バター&アップル風味〉
サメ一切れ、リンゴ、バター、生姜、白ワイン、プチトマト、アスパラガス、
バジル、塩、胡椒

まず、サメを生姜のスライスとワインに付け込み臭いを消します。
そしてリンゴのスライスをバターでソテー。それを別の皿に取り出す。
再度今使ったフライパンにバターを入れ、今度はサメをソテー。
そこにプチトマト、アスパラガスを入れ塩、胡椒で味付け。
仕上げにワインを入れ香付け。
アップルを上手く飾り付けしてバジルをのせれば完成。


〈ガーリック&オリーブ風味〉
サメ一切れ、オリーブ油、ニンニク、白ワイン、プチトマト、ニンニクの芽、オリー
ブの実、バジル、グリーンリーフ、塩、胡椒

まず、サメをニンニクのスライスとワインに付け込み臭いを消します。
フライパンにオリーブ油をいれ、そこに付け込んだサメを投入。
プチトマト、ニンニクの芽、オリーブの実を入れ塩、胡椒で味を整える。
仕上げにワインを入れ香付け。
周りにグリーンリーフを飾り付けて盛り付ければ完成。

--------------------------------------------------------

same.jpg



【今回のメニュー】

『上島岩兵のマメサメご飯』


【上島岩兵のコメント】

上島岩兵です。やー。
本日は、イッガさんがキープしていたサメを勝手に使って、しかも、勝手に二等兵さんと対決してしまいました。

二等兵さんのレシピは、殿堂入りメニュー『お花見パスタ』を彷彿とさせるもので、なかなか手ごわいです。
しかし、僕の炊き込みご飯もバターと黒胡椒と枝豆など、変わった取り合わせで健闘していると思います。
五月女さんのジャッジが楽しみです。


今回使用したサメは、先日のサメ女子事件のようなことが起きるのを未然に防ぐため、イッガさんがネンリキの冷蔵庫にこっそり隠していたものを勝手に使ってしまいました。

このサメはイッガさんにとって、いわばお守り。
このサメがあるから、イッガさんは安心して日々のパフォーマンスを発揮できていたのではと思います。

それを使って二等兵さんとの対決。
図らずもメニューは、主食と惣菜に別れ、イッガさんが作りたがっていたサメのフルコースに。

でも、イッガさん。そろそろ、自分を許してあげてもいいのではないでしょうか。
あなたは十分に罪を償いました。
僕たちは、あなたをサメの呪縛から解放してあげたかったのです。
サメの思い出を引きずっているあなたをこれ以上見たくなかったから。


あと、冷蔵庫がいっぱいだったから。



【材料】
『上島岩兵のマメサメご飯』
コメ3合、エリンギ1パック、モウカザメ1切れ、枝豆一つまみ、ネギ適量、ゴマ適量、出汁の素一つまみ、にんにく1片、バター3cm角、醤油適量、黒胡椒適量、

【作り方】
◎鍋の生米の上に、エリンギを手で割いたもの、サメはそのまま、皮をむいた枝豆、みじん切りにしたにんにく、バター、だしの素を入れて、いつもの水加減で炊き込みます。
◎ご飯が炊けたら、醤油と黒胡椒で味付け。器にもって、ネギとゴマを散らしたら完成です。

【2007/05/20 15:12】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(6)  *  
上島岩兵の『スタミナW海鮮丼&リンゴワイン』
rinngo.jpg



上島岩平の二人に食べさせたくて(23)

【今回のメニュー】
『上島岩兵のスタミナW海鮮丼』
『上島岩兵のリンゴワイン』


【上島岩平の感想】

まず、皆様に謝罪をしておきます。
スタミナW海鮮丼と冠しておきながら写真がないのは、もう、僕の腑抜けの致す所存でありまして、すっかり全部食べてしまったあとに、あ、写真撮ってなかったやと気づきました。
まったくもってシティ・ボーイズのあとで、気が抜けてしまっています。反省しています。
謝罪をおわります。


イッガさんの生春巻きで体が冷え切ってしまい、風邪をひいてしまった五月女さんの体力を回復させるべく作成した今回のメニュー。
テーマは元気が出て、かつ優しいご飯。写真がないので解説しますと、まあ、鯛と鮪と納豆の海鮮丼です。普通です。

しかし、今回は、僕にしては珍しくデザートを作りました。
僕は、デザートとラーメン、どっちか選べと言われたら、食後でもラーメンを選びますが、そこは元気になってもらいたい一心で、甘くて栄養のあるものをじっくりコトコト。
りんごをワインとハチミツで煮込んだこれまた優しい味。
アツアツリンゴと冷たいアイスクリームのハーモニーが絶品&栄養満点です。

皆さんも、風邪をひいたときには是非お試しアレ。
【2007/05/19 04:44】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『ケイ子さんをモテ肌にしたくて』
200705171833000.jpg



200705171837000.jpg




【今回のメニュー】
『上島岩兵の 麺 IN BLACK』
『上島岩兵の 豆腐 ON BLACK』


【上島岩兵のコメント】

3日に渡って開催されたこの『ケイ子さんをモテ肌にしたくて』シリーズ。
思えば、出前一丁対決以来の直接対決です。
『シティボーイズに食べさせたくて』で共に死線をくぐり抜けて以来、3人の仲は急接近。
昨日の敵は今日の友よろしく、いつのまにかライバルであることを忘れ、ネンリキに集まっては、細川さんや五月女さんが頂いたお菓子を勝手につまみ、お料理談義に花を咲かせるという女学生っぷり。
次は、あんなことをしようね、こんなことをしようね、ウフフ、と、まあ、実に気味悪く腑抜けていました。

喝です!!

二等兵さん。イッガさん。
今回の対決で、僕が3番手を選んだ理由がお分かりですか?
今回の対決は、1人1日、計3日間かけて行うシステム。
お二人が作っている間に、僕はひそかに試作を重ねていたのです。

そして完成したのが、この『麺 IN BLACK』と『豆腐 ON BLACK』。
今回の僕は、お腹のほうも、ちと黒いですよ。

まず、『麺 IN BLACK』。
こちらは、豆乳と黒ゴマの濃厚なスープに讃岐うどんを絡めて頂きます。
セサミパワー&大豆イソフラボンでお肌ツルツル間違いなしです。
続いて、『豆腐 ON BLACK』。
こちらは、冷奴にトマトとピータンのソースがたっぷり。
大豆イソフラボンはもちろんのこと、トマトのビタミンC、ピータンのゼラチン質がお肌に良いに違いありません。
(正確に言うと、ピータンはお肌に良いのかわかりません。
なんとなく、ゼラチンなのでコラーゲンとかが入っているんじゃないかなぁ、という、推測になります。ハイ。)

否!弱気になることなかれ僕。
食べ物の名前に正面きって「うんこ」とつけてしまう二等兵さん。
ただ旨いものに賭けたイッガさん。

この二人には、決して負けない美肌料理だと自負しております。
やー!


【材料】
『麺 IN BLACK』
讃岐うどん、豆乳適量、鶏ささみ適量、トマト、キュウリ1本、練り黒ゴマ適量、だし汁適量、醤油、酒、塩、みょうが、ネギ

【作り方】
◎鶏ささみは、筋をとり酒と塩を振りかけて、鍋で蒸し、冷めたら手で割きます。
◎だし汁と豆乳を1対1の割合で混ぜ、練りゴマと醤油を適量加えて味を調えます。(練りゴマは多いほうがドロっとなっておいしいです)
◎うどんを茹で、温めたスープとあわせたら、器に盛り、野菜やささみをトッピングして完成!


【材料】
『豆腐 ON BLACK』
木綿豆腐2丁、トマト1個、ピータン3個、醤油適量、ラー油適量、酢適量、ネギ適量、ゴマ適量

【作り方】
◎豆腐を食べやすい大きさに切り、皿に盛ります。
◎ピータンとトマトを食べやすい大きさに切り、お好みの量の醤油、ラー油、酢で和えてソースを作ります。
◎豆腐にソースをかけ、ネギとゴマを散らしたら完成!

【2007/05/18 01:48】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(6)  *  
イッガ智三の『ケイ子さんをモテ肌にしたくて』
トムヤムくんとゴイくんのゴールデンコンビ

SA350049001001.jpg



それにつけても俺たちゃなんなのデザート

SA350050001.jpg



【今回のメニュー】
「行くよ、トムヤムくん!」
「オーケイ、ゴイくん!」
『出たぁ~!トムヤムくんとゴイくんのゴールデンコンビだぁ!!』
&『それにつけても俺たちゃなんなのデザート』

【イッガのコメント】
よくよく考えたら最近、ケイ子さんに旨いものを食べさせてないんじゃないか俺は。美肌以前に。
実験的なメニューばかりで、ケイ子さんは若干、モルモットのような気分になってしまっているんじゃないか。ちょっとうんざりしてるんじゃないか。ただ旨いもんが食いたいんじゃないか。今なら逆にそれで高得点が出るんじゃないか。

よぉしっ!俺、ただ旨いもん作るよ!

トムヤムくんとゴイくんのゴールデンコンビで勝負に出るよ。
トムヤムくんで代謝を良くし、ゴイくんで生野菜をモリモリ食べてビタミンや食物繊維を摂取してください。ついでにソーメンもゴイくんで包んだんでモリモリ食べて炭水化物も摂取してください。
イッガ智三がお送りするこのゴールデンコンビで美肌的なものもバッチリだと思います。多分。

「料理にトマトが入ってるだけで10点は点数が上がる」
って以前ケイ子さんが言ってたから俺、トムヤムくんにミニトマト入れたよ。これでもう10点だ。
ついでに食後のデザートとしてフルーツトマトも用意したから更に10点獲得。
あとは君たちトムヤムくん、ゴイくんのゴールデンコンビ怒涛のゴールラッシュで80点は取ってくれ!ちょっとあれみなエースが通ると言われてくれ!優れものぞと町中騒がれてくれ!

出る。
出るよ、とうとう。
100点が。

いやぁ、お待たせしました。


【材料】
(トムヤムくん)
エビ、しめじ、エノキダケ、セロリ、ミニトマト、パクチー、にんにく、レモン
グラス、ライムリーフ、ガランガー、プリッキーヌー、チリインオイル、ナンプ
ラー、レモン汁、ガラスープの素、塩、砂糖
(ゴイくん)
生春巻きの皮、
お好みの具材(今回は:セロリ、トリムネ肉、エビ、ニラ、あさつき、アジ、ソー
メン)、
ナンプラー、レモン汁、プリッキーヌー、にんにく、砂糖、スイートチリソース
、醤油、ワサビ


【作り方】
(トムヤムくん)
◎フライパンに油をひいて、にんにく少々を弱火で軽く炒め、下処理したエビ、しめじ、エノキ、セロリを入れ、ナンプラーで下味をつけながら強火でさっと炒めます。
◎鍋に具材を移し、適量の水を注ぎ、レモングラス、ライムリーフ、ガランガー、プリッキーヌー、潰したパクチーの根、ガラスープの素を加え15分程度煮ます。
◎チリインオイル、レモン汁、塩、砂糖少々、で味を整え、最後に半分にカットしたミニトマトを入れ、軽く一煮立ちさせたら完成。
お好みでパクチーを散らしてお召し上がりください。

(ゴイくん)
◎生春巻きの皮をぬるま湯で戻し、水気を切って具材を巻くだけ。
今回巻いたのは、
セロリと茹でたトリムネ肉
セロリと茹でたエビ
軽く茹でたニラとトリムネ肉
アジの刺身とあさつき
ソーメンとあさつき

◎これを三種のソースで頂きます。
(1)ナンプラーとレモン汁1:1に擦ったにんにく少々、刻んだプリッキーヌー少々、砂糖少々を混ぜたもの。
(2)スイートチリソースにレモン汁を適量混ぜたもの。
(3)ワサビ醤油。

以上。


(それにつけても俺たちゃなんなの)
◎いや、なんなのもなにも、市販のヨーグルトにブツ切りのフルーツトマトを乗せただけのデザート。



【2007/05/17 22:22】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(6)  *  
二等兵の『ケイ子さんをモテ肌にしたくて』
御無沙汰しております。お待たせしました!二等兵です。
シティボーイズへの大作戦も一区切りつき、案の定ネンリキに寄り付かなくなってはや10日が経ちます。やはりビッグミッションだっただけに切り替えるのに時間かかりました。
その間にランキングが2位から8位に落ちてました。

さて、いつまでも5月ボケじゃあいけません。シーズン2の始まりッス!
次なるミッションは

『ケイ子さん美肌改造大作戦!』
さて誰がケイ子さんをより一層モテ肌にするか?

最初は牡蠣ずくしにしようかと思ってましたが残念ながら今はシーズンオフ。
そこで俺が用意した料理がコレ!

200705162052001.jpg



タイトルは
『沖縄スティック一本さん!~緑のウンコたち』

なんだかんだ言って美肌にはビタミンCですよ!となるとゴーヤでしょう。
どうですか?この立派な一本グソのようなゴーヤ。どれも30?オーバーですよ!
実はこの構想は随分前から考えてたのよ!
パッと見ただのまるごとゴーヤですが、中にはびっくり。タコライスの具が!
調べてみるとトマトやニンニクも美肌にいいということなのでそのへんも絡めてみました。
100%OKINAWAっすよ。どうよ!


そしてもう1つ


200705162053000.jpg



『バナナコロッケ』

どうやらバナナもビタミンが豊富らしいので今回はコロッケにしてみました。
コロッケ、生まれて始めて作りました。でもコレ果してコロッケなのでしょうか?

という訳で今回は南国美肌美人風な料理にしてみました。
ケイ子さん明日ヤバいッすよ。きっと。
次の日いつもと比べてどれだけツルツルプリプリしたか教えて下さい。
そして明日はみどりのウンチが出るやも知れませんので気をつけて下さい。

【レシピ】
◎沖縄スティック
まずゴーヤを真2つに切り、種を取り出して全体に塩をかけて10分程蒸します。
その間にタコライスの具を作ります。
そしてゴーヤの内側に片栗粉をまぶし、そこに先程のタコライスの具ととろけるチーズをいれ、再度一本の形にしてアルミホイルで包みフライパンで焼けば出来上がり。

◎ バナナコロッケ
バナナを手で適当にすり潰して、パン粉をまぶし、バターで両面焼けば出来上がり

【2007/05/16 22:05】  対決  *   トラックバック(0)  *  コメント(7)  *  
細川のシティボイーズ弁当
【シティボーイズに食べさせたくて弁当】

○二等兵のリベンジ鯛メシ結び 
うまかった。驚いた。ただ、骨が一緒に結ばれているので
骨は具なの?骨がなかったら、90点はいく。
骨がありすぎたから、72点。


・イッガ智三のサメサンド   
パサパサしていた。そしてイッガ曰く、オレあわせで入れた
タルタルソースがマイナスポイント。タルタルとカレー粉味があわなかった。というより、サメ、がんばれっ。
30点

・岩摩呂の出前一丁焼き    
うまいけどさー。弁当に入れるものか?
68点

・鶏のユンケル煮       
肉が硬い。パサパサした。ノドが乾いた。
20点。

・チョコオッパイ       
アポロだけならよかったのにっ。
アポロに90点。
チョコおっぱいは40点。


・みどりのたまご   
一口いただいただけで、もうたくさん。ふざけるなっ。
カニミソかと思ったよ!二度とオレの目の前に、出すなっ。
0点




    
【2007/05/15 18:10】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
ケイ子のシティボーイズ弁当の感想 
みなさんの中で素敵な思い出になっている様子の
ところ悪いですが
わたしもその日仕事場ネンリキでいただいたので
感想をかきます

・二等兵のリベンジ鯛メシ結び 
 おこげの固まり4個くらいでできあがってたので、
 とても固かった。
 シティボーイズの歯が心配になった。
 けど味はとてもよかった!目が飛び出た!1位! ・・・80点

・イッガ智三のサメサンド  
 なんか最初のインパクトがなかった。
 ごく普通の魚のカレー味サンド。 
 できたてじゃないとおいしくないのかも。・・・45点

・岩摩呂の出前一丁焼き 
 ごめん。普通のソースとマヨネーズの味。
 シティボーイズよりお子さま向きなメニューと思う。
 ハート型でかわいいけど、
 これどういうメッセージ?・・・50点  

・鶏のユンケル煮 
 ごめんなさい。とり肉にはうるさいのです。
 これきっと安い鶏肉使ってると思われます。
 セール品とかじゃない?
 シティさんに食べさせるのに、安い肉とは
 どういうこと?・・・50点 

・チョコオッパイ 
 い、意外においしい!トリュフみたいに柔らかいよ。
 どうしたの二等兵?
 けど全部は食べきれなかった。
 あのものすごい溶けてたので
 シティさんの手をよごしてないか心配。・・・70点
       
・みどりのたまご 
 問題外。前回より改良したっていってたけど
 見た目も味も前回よりパワーアップしてますよ!
 シティたべたら本気で怒ると思うよ ・・・-500点

というわけで味はイマイチでしたが、
真心はとても感じて
思わず目頭が熱くなりましたよ。
けどシティさんへの真心ですものね。
ジェラシーです。

五月女

【2007/05/15 17:56】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
拝啓、イッガ智三さま
暖かくなってきましたね。
仙台の風はいかがですか?
こちらは大変過ごしやすい気候です。

ずんだ餅、送ってくださってありがとうございました。
まだネンリキには届いていませんが、届いたらみんなでいただきますね。

そうそう、あなたが東京にいたときに、折っていかれたミニトマトが、今日、静かに息を引き取りました。

ミニトマトの最後の姿を同封致します。
ご迷惑かもしれませんが、この写真をお持ちになって頂ければ、ミニトマトも少しは浮かばれることと存じます。

まだまだ、夜は冷えますのでお体にはお気をつけて。
くれぐれもご無理をなさらぬよう。


敬具


上島岩兵


200705141308000.jpg



↓ランキングです。
クリックしていただけると、僕達の順位がちょっとだけアップし、実にありがたい気持ちになりますのでよろしくお願いします。
上島岩兵。



【2007/05/14 17:07】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
イッガ智三の『クール宅急便DE 二人に食べさせたくて』from仙台
20070514154003
どーもこんちわ。
イッガ智三です。
今、仙台です。
イッガ智三です。

仙台の名産を二人に食べさせたくて、
となるとやっぱり前田吟さんでお馴染みの『阿部の笹かまぼこ』を二人に食べさせたくて、
と思ったんだけど、二人はあんまし練り物を食べたがらなくて、
ここは無難に『ずんだ茶寮』さんの、ずんだ餅をクールに宅急便します。

二等兵と岩兵よ、
俺の代わりに二人にこれを食べさせてくれ!
16日のおやつ時にそっち届くはずだから!


p.s
松島の漁港から『ホヤ』のクール宅急便は、次回まで持ち越しと致します。
【2007/05/14 15:38】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(7)  *  
イッガ智三の『ベランダを畑にしたくて』(3)・・・イッガvsアブラムシ
SA350052001.jpg


ブロッコリーの葉に大量発生したアブラムシ(黄色いぶつぶつ)


【イッガの報告】
「アブラムシが大量発生してるよ!怖くてドアが開けられないよ!」
との緊急連絡が入ったので私、至急菜園に駆けつけました。

そしたら居た!
アブラムシが。
びっしり居た。
ブロッコリーの葉っぱの裏に。

軽く引きました。
でもほっといたら菜園が蝕まれてしまう。戦わなければいけません。
けど、どうしたらいいのかさっぱりわからない。
とりあえずホウキではたいてやりました。昨夜の突風に乗せて飛ばしてやりました。
1分以内でこの戦いにケリをつけてやりました。
あっけない勝利でした。我ながら完璧なファイトだったと思います。

そして訪れた平穏な日々。
でもこれで安心は出来ない。いつまたムシの脅威が押し寄せるか知れん。
イッガ智三は戦い続けようと思います。
今後も多分ホウキで。
ムシとガチでやり合おうと思います。


追伸

アブラムシには勝ったのですが、ミニトマトの添え木作業に敗北しました。必要以上に力んで茎が真っ二つに折れました。せっかく花が開きかけてたのに。
SA350051001.jpg

慌ててガムテープでくっつけた。
ミニトマトよ、生命力の凄さを俺達にみせてくれ!
【2007/05/11 13:03】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
シティボーイズに食べさせたくて(8)・総合結果
200705051640000.jpg


写真は、鯛の頭が丸ごと入ったゴッドファーザーバージョン。
細川さんに渡しました。

200705051640002.jpg


お弁当を食べてくれる細川さん。


200705051623000.jpg


花輪の前で記念撮影。



こうして、僕たちのひと春の戦いは終わりました。
公演が終わったあと、弁当箱を回収し、ネンリキに戻ってふたを開けてみました。
ドキドキしながら。


【シティーボーイズに食べさせたくて・総合結果・残飯率】

・二等兵のリベンジ鯛メシ結び 50%
・イッガ智三のサメサンド   60%
・岩摩呂の出前一丁焼き    40%

・鶏のユンケル煮       60%

・チョコオッパイ       90%
・みどりのたまご       99%

※残飯率なので、数値が多いほど食べられていないということになります。
【2007/05/11 11:12】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(5)  *  
上島岩平の二人に食べさせたくて(22)
200705091822000.jpg

200705091837000.jpg



【今日のメニュー】

上島岩平のさわらの甘酢あんかけ&キャベツとアサリの昆布蒸し


【上島岩平の感想】

やっと、岩摩呂として生きていこうと決心した矢先、またしても名前の変更。
アブラムシを食べるのはダチョウ倶楽部くらいだ、ということで、上島竜平にちなんだ上島岩平と命名されてしまいました。
しかも、岩平だけだとなんだか鬼平犯科帳みたいでカッコいいので、名乗るときは上島岩平とフルネームで名乗らなくてはいけないという条件つきです。

やー。上島岩平です。

岩摩呂ですら、だいぶ混乱したのに、今度はダチョウ倶楽部だなんて。ちょくちょく、文面にギャグを織り交ぜたり、浅瀬で溺れたりしなければならないのでしょうか。辛いです。

しかし、今回のメニューは、およそダチョウ的ゲテモノとはかけはなれた旬を取り入れたサッパリしたもの。
自分でも久しぶりに作るまともな料理だと思います。
青臭いスパゲティーで五月女さんの胃にダメージを与えたり、お客様に骨をお見舞いしたり、歯磨き粉を食べさせて不快にさせたりと、よく考えれば、むしろ今までがダチョウ的だったように思えます。これからは、初心に戻ってあっさりさっぱり、やさしい味で行きたいと思います。

さわらもアサリも今が旬なのでとてもおいしいですよ。
野菜もたっぷり食べられます。
簡単なので、皆さんもぜひ作ってみてください。

それにしても、ミントにアブラムシがついているなんて。
もしや、二等兵さんはそれを知っててミントをネンリキに持ってきたのでは?
最近、疑心暗鬼になっている上島岩平です。
聞いてないよぉ。



○さわらの甘酢あんかけ
【材料】3人前
さわらの切り身3切れ、タマネギ2分の1個、ピーマン2分の個、にんじん4分の1本、えのき3分の1束、しそ1枚、しょうが1枚、酢大さじ3、砂糖大さじ2、醤油大さじ1.5、みりん大さじ1、水溶き片栗粉適量、


【作り方】
◎タマネギ、ピーマン、にんじん、えのきを細切りにして、いためる。
◎酢、醤油、みりん、砂糖で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
◎フライパンに油をひき、さわらを表面がカリッとするまで焼く。
◎器に盛り、しそ、しょうがをトッピングし、あんかけをかけたら完成!


○あさりとキャベツの昆布蒸し
【材料】3人前
あさり200g、キャベツ2分の1個、にんじん4分の1本、タマネギ2分の1個、塩昆布大さじ3、バター適量

【作り方】
◎キャベツを手で大きめにちぎる。にんじんは短冊切り、たまねぎは細切り。
◎フライパンに野菜を敷き、その上にあさりをのせ、塩昆布、バターをまぶす。
◎ふたをして、中火にかけるだけ。キャベツから水分が出るので油などはひつようありません。
◎器にもりつけて完成!

【2007/05/10 10:45】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(10)  *  
家庭菜園問題2
さらに
ミントを見ると大量のアブラムシが。。。!

そして
岩摩呂が入れてくれたミントティーには、
ショッキングなことに多量のアブラムシが浮いてました。。。
これじゃアブラムシティーですよ、岩摩呂くん!

そりゃあよくわたしは
「虫を食べてみたい。
イッガ、今度里帰りした時にイナゴ買ってきてよ」
と言ってましたよ。
けど、こんな形で虫は食べたくなかったです。
もうダチョウ倶楽部の気分です。

だから岩摩呂は格下げです
上島岩兵と呼ばせて頂きます。

五月女
【2007/05/09 19:00】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(10)  *  
家庭菜園問題発生
三人へ

家庭菜園は、意外に気持ちよく、癒しスポットとして
見直してて、今日見たら、ものすごいアリが大発生してるよ!
すごいよ。窓が開けられないよ。
どうしたらいいですか!


【2007/05/09 18:10】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
シティボーイズに食べさせたくて(7)・レシピ&感想
20070508130143.jpg

obenntou.jpg



【今回のメニュー】

『シティボーイズに食べさせたくて弁当』


~おしながき~

一、二等兵のリベンジ鯛メシ結び(写真右上)
二、イッガ智三のサメサンド(写真左上)
三、岩摩呂の出前一丁焼き(写真右下)

・メインディッシュ
鶏のユンケル煮(写真中上)

・デザート
チョコオッパイ(写真中下)
みどりのたまご(写真左下)



【二等兵のコメント】

正直辞めようかと思ったこともある。

ある日、勇気を出してこの企画を皆に言った時、物凄くリアクションが薄かったからだ。
やっぱり無謀なのだ。

そう思ってた時、5日なら皆のスケジュール合いますからその日にしませんか?というイッガのメール。嬉しかった。
あまりにも嬉しくて翌日3人での打ち合わせ。
このような形で3人逢うのは初めてだった。
(シティボーイズにも食べさせたくて参照)

話し合いは割合スムーズに進んだと思う。
今回は各々の対決ではなく3人力合わせて挑むこと。
そして、とにかく今までの各々の代表作を、色んな意味での代表作を1つの弁当にしてシティボーイズにぶつけてみようじゃないかということ。
そこに唯一の新作のメインディッシュをトッピング!という具合になった。

じゃあメインはどうするのか?
これも初めての事であるが、3人でで今まで培ってきた経験と知恵を絞り編み出した
肉のユンケル煮。

時間は余りない。GWの予定が決まっていたイッガを尻目に、俺と岩摩呂で翌日早速試作作り。
五月女さんに試食して頂き、改良を重ね、ついに『鶏のユンケル煮』の完成!
200704272140000.jpg


有難う!トメさん。

でもまだうかれるのは早い!
どんな弁当箱でどんなパッケージにするか?お弁当のトータルコーディネートや当日までに用意しておく備品にいたるまで、GWで旅行的なものに出掛けていないイッガを尻目に二人でのミーティング&買出し&当日までのタイムテーブル作成。まるでちょっとした公演の準備のようだ。
(シティーボーイズにも食べさせたくて~2参照)
この時もサメ女子さんからもアドヴァイスを頂いた。
恩にきりました!サメ女子さん。

そして当日。
8時起床。お届け予定時間16時15分。
各々用意する2品の調理に取りかかり、12時過ぎ、タクシーで駆け込むようにネンリキに集合。
ネンリキを出発するのは14時50分予定。
約3時間でメインディッシュの調理、箱詰め、パッケージング。無駄口叩いている暇など全くない。

予定より10分遅れでネンリキを出発(15時)。
疲労感のせいか緊張のせいか移動中の僕らはここでもむくちだった。

会場(楽屋)に16時30分到着。
もう身体は疲れなのか緊張なのか判らない状態だった。

既に用意されているお弁当を食べている方もいた。
だがその人がまっ先に僕らの弁当を食べてくれた。何の躊躇もなく。
きたろうさんだった。
「鯛飯は美味しい」と言ってくれた人がいた。愛エプの審査員をしているのを観たことがある。
大竹さんだった。
お弁当がないと思ったら、「持って帰る」といってくれた人がいた。
斉木さんだ。
黙って頷く人がいた。黙って箱の紐も解かない人がいた。
有志さんだった。

どれもコレも予期してないリアクションに本当感動しました。

そして夜、そのまま公演を観ました。今回のベスト3に入る出来とのこと。
コレ完璧にお弁当効果じゃないの?
その成果の何%かはユンケル煮のお陰じゃないかと今も疑うことなく思っています!
有難う!SATO製薬。
ホントありがとうございました。シティボーイズ様。




【イッガのコメント】

先日のミント対決の際、買出しでSEIYU行ったら鮮魚コーナーにサメが居た。

『モウカザメ』

予期せぬ出会いだった。
この日は『ミントメン』を作ると決めていた俺だが、またいつ会えるか知れんこいつを迷わず購入。ネンリキの冷凍庫にひっそりと保管し、この宝刀を抜くべきタイミングをうかがっていた訳なんですが、
そんな折、届いた二等兵からの「シティボーイズに差し入れしようぜ!」とのメール。

ここだな。
サメだな。

と思いました。
二人7:サメ女子2:シティボーイズ1(サメ比率)
だな、と思いました。

でも俺はシティボーイズさんとは何の面識もありません。
しかも弁当の差し入れは完全なゲリラ行為です。
どこの馬の骨ともわからん奴が作った弁当を果たして食べてもらえるのか。てゆーか、そもそも相手してもらえるのか。
えらく緊張しました。

が、予想以上に好意的に絡んでくださったシティボーイズさん。感動しました。きたろうさんに至っては、すでに食べていた弁当の箸を止め、
「こっちの方がいいよ」
と俺達の弁当を食べてくださった。感激した。


高揚した俺達は、いけしゃあしゃあと楽屋弁当を拝借。
その達成感と開放感から外に繰り出し、海を眺めながらエビス・ザ・ホップで乾杯した。もう飲まずにはおれなかった。この後、芝居観るのに。もうお構いなしだった。
今まで、孤独な戦いが続いていたけど、たまにはこういうのもいいもんだな、と思いましたよ俺は。

二等兵よ、
岩摩呂よ、
ありがとう。

ケイ子さんよ、
鼓舞してくれてありがとう。

徹さんよ、
かまってくれてありがとう。


そしてモウカザメよ、
お前、あれだな、
あんま臭くねーのな。


イッガ智三


【岩摩呂のコメント】

やりきった思いでいっぱいです。
三人で力を合わせた、このシティボーイズに食べさせたくて。

直接シティボーイズに弁当を渡し終え、会場近くの海辺で乾杯したとき、僕たちの戦いの第一章は完結したように思えました。
なんという一体感。なんという達成感。

岩摩呂です。

今までライバルだった二等兵さん、イッガさんと力を合わせた今回。
終わったあと、感動して少し泣きました。

細かい反省点はあります。
みどりのたまご。
これは過去に物議を醸したグリーンシャーベットです。(今年の2月23日のレシピ参照してください)
これを凍らせずにそのままお弁当に入れたのですが、常温でみるみる変色していくアボガドには、背筋が凍りました。
キレイな緑が瞬く間に茶色になっていくのです。

こんなものを食べさせて良いものなのだろうか。
これを食べて、大変なことにはならないだろうか。
いや、もともとはアボガドとキウイですから、体調を壊すようなことはありません。
が、とにかく見た目がおぞましく、これを作ったのは誰だ!と楽屋で喚問されたらどうしようと、終始足が震えていました。
結果から言えば、シティボーイズをはじめ、演者のみなさんは好意的にお弁当を受け取ってくれて、大変ありがたかったです。

でも、誤解のないように言っておきますが、このおぞましいメニューを入れたのは決して僕の一存ではありません。
二等兵さん、イッガさんとの話し合いの中で、「おい、岩摩呂のかえるの卵入れろよ、面白いぜ」「え、じゃあ、入れてみます」とあいなったわけですから、決して僕だけの責任ではありません。
むしろ被害者です。

そもそも、二等兵さんとイッガさんとは敵同士。
もしかしたら、このレシピを入れさせることで、僕をおとしめようとしていたのかもしれません。

そう考えると、感動して損しました。
またこの瞬間から、僕たちの戦いの第二章が始まります。

改名に伴い、いろいろ、方向を見失っていましたが、
二等兵さん、イッガさん、負けませんよ。


岩摩呂



【レシピ】
・二等兵のリベンジ鯛飯結び

今回は鯛を一度焼いて骨と身を別けて、骨で出汁をとるという完璧な鯛飯!

・チョコオッパイ

今回はオリジナル版の1/4サイズで作りました。
(2月13日/軍曹の『二人に食べさせたくて3』参照)


☆今回のメインディッシュ

 鶏のユンケル煮

鶏肉8人前、ユンケル8本、ドデカミン1本(500ml)、炭酸水1本(1?)
醤油、酒、煮玉子、パプリカ(赤黄各々1個ずつ)、山椒、ネギ、ニンニク、生姜

まず、適当にきったネギを焦げ目が着くくらい焼き、そこに鶏肉8人前とニンニク、生姜のスライスを焼きます。
そこにドデカミン1本(500ml)、炭酸水1本(1?)を加え醤油とお酒でひたすら煮ます。
勿論そこに煮玉子も入れます。
1時間程煮たらいよいよユンケル8本(人数分)を入れさらに5分程にます。
最後にパプリカを適当に切って鍋に。ひと煮立ちしたら最後に山椒を沢山ふちかけ、出来上がり!





・岩摩呂の出前一丁焼き(写真右下)

4月11日のメニューを参照してください。
ハート型にしました。そのときの点数は76.6点。

・みどりのたまご(写真左下)

2月23日のレシピを参照してください。
そのときの点数は-4.5点。
【2007/05/07 13:08】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(5)  *  
シティボーイズに食べさせたくて6
20070505173207.jpg


16時30分。
無事にお弁当をシティボーイズさん、出演者の皆さん、そして徹さんに届け、その達成感と開放感からエビス・ザ・ホップ片手に楽屋弁当を拝借して食う三人。
ちょっと臭い海風も今は何だか心地良い。
【2007/05/05 17:31】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
シティボーイズに食べさせたくて5
20070505164610.jpg


楽屋に潜入し無事渡しました。

まだドキドキしています。
詳しくはのちほど。


三人
【2007/05/05 16:42】  シティボーイズに食べさせたくて  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。