ランキング。クリックするとこのブログの順位がわかりますよ

PROFILE

佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)

  • 佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)
  • 現在、一年間夕食に毎日カレーを食うチャレンジ中。

    ◎ルール  
    細川は毎日カレー食べる前の写真と完食したあとの写真を夜十時までに、ブログにアップ。もしくは佐伯二等兵にメールする。写真が送られなかった場合、その時点でアウト。

    ◎ペナルティ
    細川がカレーを一年食べきった場合
    →細川が勝ちとなりペナルティとして佐伯二等兵は一年間、鼻毛をのばしつづけなければならない。


    細川がカレーを一年食べられなかった場合
    →佐伯の勝ちとなり、細川は、一年間、ヒゲをのばしつづけなければならない。

    ◎細川徹(男子はだまってなさいよ!)
    コントを書いたり、テレビブロス連載したり、ハナクソンズとして映像を作ったり、出演したり。

    舞台「男子はだまってなさいよ!」作・演出
       「シティボーイズミックス」作・演出
       「ONアベックホームラン」作・演出
    脚本「おじいさん先生」
    DVD「ハナクソンズ」
    著書「ニュー大人の時間ですよ!」
       「テレビぼうや」
       「図解 世界のしくみ」
    作詞「フォークシンガー小象」のほぼすべて
    など

    ◎ご飯を作ってくれる男たち     
     
    二等兵・・・普段は役者。「おれ結構料理作ってる」と言う佐伯軍曹だったが、言うわりに、あまりにひどい料理なので、「二等兵」に格下げ。得意料理・・迷彩色の料理。キム兄を気取った粋な料理。


    イッガ智三・・・普段はライター。料理のアイデアは、グッチ裕三のレシピから。そのため、「イッガ智三」と呼ばれる。好物はカルテットというパン(ハムカツ、焼きソバなど四種類の具が入ったデブがすきそうなパン)。得意料理…ジャンクフード。エスニック。デザート。
  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

SEARCH

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
イッガ智三の『ぺ・丼 2007』
イッガ智三の『二人に食べさせたくて』(13)

【今回のメニュー】
『ぺ・丼 2007』
070626_1834~01001.jpg


070626_1835~01.jpg


【イッガのコメント】
イ「それにしても楽天はひどい。俺、ちょっと入団テスト受けてみようと思うんすよ。」
徹・ケ「じゃ、まず肉体改造しなよ。コーチしてやるよ。」

丁度2年前の今頃、飲み屋で二人と交わしたこんな会話からスタートした企画、
『めざせ!魔球でプロ野球』~楽天プロテスト合格への道~
070629_1943~02001.jpg


俺のコーチを務める二人はまず「ぺ・のような身体になれ」と言う。

そして始まった『ぺ・ヨンジュンの100日ダイエット』(通称・ぺ・トレ)は、「何がつらいって、運動よりも食事がつらい」と、ぺ・自身も嘆くほど、食事制限がすごい。
毎日、味の無いササミやトマトや芋ばかり食わされ、水を4L飲まされるこのぺ・トレ。
本当につらかった。
そしてこのぺ・トレからヒントを得て細川徹コーチが当時考案したのが『ぺ・丼』だった。
2005年6月24日、トレーニング初日に与えられた最初の食事、
俺が『ブタの餌』と呼んだあのぺ・丼を、
2年後の今日、ここに再現する!


【二人の感想】
「旨いよ。素材の旨みを引き出した最高の料理じゃないか。この鶏のササミなんか最高だよ。カレーなんか要らないよ。」(徹)・・・90点
「とうもろこし美味しい。これいいよ。身体の中が綺麗になるよ。おかわりしたいくらい。前のは何がダメだったの?」(ケイ子)・・・90点

【今回の点数】

90点!!

【イッガの感想】
バカなっ!!
あのブタの餌が…そんなバカなっ!!
全く食が進まず、食えども食えども一向に減らず、「砂漠食ってるみてぇだ」と嘆いていたあの料理が…そんなバカなっ!!
完食されたよ。しかもおかわりを要求されたよ。
どういうことかと、俺も食べてみたらば、全然おいしくいただけたよ。
なぜだ?元祖ぺ・丼と全く同じラインナップ、いやむしろ新たにとうもろこしを追加してブタの餌感に拍車をかけたはずなのに。
怒られた時用の保険でカレー作っておいたのに全く出番がなかったよ。てゆーか、カレーで減点されたよ。カレー作らなきゃ100点とまで言われたよ。
一体元祖・ぺ丼と何が違ったのかしら?元祖は具がパッサパサだったのに対し、今回は上手に調理しちゃったからかしら。
じゃ、料理人の腕の差だ。
そう思わないと色々腑に落ちません。

細川コーチよ、
この味をあの時に出してもらえてたら俺は初日からあんなに滅入らなかったよ!

いやぁ、しかしまさか『ブタの餌』が殿堂入りしてしまうとは。
もうブタの餌呼ばわりできなくなるなぁ。

p.s
ちなみにこの年の秋に参加した『第1回楽天イーグルス入団テスト』はあえなく一次で失格いたしました。『ピッチングマシーン投法』という水島新司先生もびっくりの必殺投法を引っさげて仙台入りしたのですが、マウンドにすら立つことなく敗退いたしました。ありがとうございました。

【作り方】
◎十穀米のご飯の上に、トマト、茹でたササミ、サツマイモ、とうもろこしを乗せれば完成。(※決して塩等で味付けしないでください!)
◎更にデザートにバナナ、ペットボトルの水4L添えれば完璧です。
スポンサーサイト
【2007/06/29 23:49】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(6)  *  
チケット発売のおしらせ
ますだおかだに漫才の台本を書きます。

ライブライズ第三夜 
漫才しろ!ますだおかだ ~あの人が台本書きました~

日時:07/8/6(月) 21時30分開演(21時開場)
場所:渋谷シネマライズ
出演:ますだおかだ 
台本:柳家喬太郎/大川豊/細川徹・五月女ケイ子/上田誠/片山良文/他 

※終演時間が23:00を過ぎるため、都条例により18歳未満の方はご入場いただけません
※一部作家陣も参加しての大座談会を予定しています

07/6/30(土)一般発売開始
チケット取り扱い:イープラスhttp://eplus.jp/liverise/
【2007/06/29 22:13】  情熱熱風セレナーデ  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
小象コンサートにゲストで出ます
『フォークシンガー小象(しょうぞう)の愛がみつからなくて小コンサート』
インターネットラジオ「四畳半レイディオ」の人気コーナーがそのまま
ライブに!上半期の集大成ライブです。オリジナルの曲と番組中にできた曲などをゆるいトークと共にゆるやかで小さなコンサートです。こっそりいらっしゃってください。

日時2007年7月11日(水)
場所 新宿ネイキットロフト 東京都新宿区百人町1-5-1 百人町ビル1F
    電話 03-3205-1556 
出演 フォークシンガー小象(大堀こういち)
ゲスト 細川徹
チケット 前売1800円+(1drik~)当日2300円+(1drink ~)

《チケット販売 》
ローソンチケット発売中(Lコード:35537)
ネイキッドロフト店頭販売電話予約受付中
電話 03-3205-1556 

【2007/06/28 21:20】  情熱熱風セレナーデ  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
イッガ智三の『バンビ~~~ノ!』 第1話「イナゴサンドがやってきた」
イッガ智三の『バンビ~~~ノ!』

【第1話「イナゴサンドがやってきた!」】


「俺はバンビ~ノ!」

という体(妄想)で、店の新メニューに加える『夏のパスタ』のコンペに向けた試作品をネンリキのキッチンを借りて勝手に研究。
そして時にはホールに出て、二人に北村一輝っぽい振る舞いをしてたらもう時刻は午前3時を回っていた。
心地好い疲労感に包まれてソファに体を預けていると、そこに市村正親を気取った徹さんが現れ、
「よぉっ!バンビーノ。一杯どうだ?」
と声をかけてきたので一緒に軽く酒盛。
すると更に内田有紀を気取ったケイ子さんがやってきて、
「私、なんかつまみ作ってあげようか」
と言い出した。
ここまでバンビーノプレイを楽しんでいた俺だが、その言葉に軽い胸騒ぎを覚え、冷蔵庫に猛ダッシュ。食パンの隠滅を謀ったが、あえなく失敗。
そして出てきたのはこれだった。
070627_0253~02001001.jpg

やっぱりだ!
しかもオープンサンドで出されたよ!
こんなのグロ過ぎて公開できません!
慌てて折りたたみました。
でもしっかり足が飛び出てるよ!
こんなのグロ過ぎて拡大写真は公開できません!

でも出されたものは食うのが俺の流儀。残さずいただきました。
ありがとう、そしてごちそうさま。
おかげでこの日、俺は杉並区で一番イナゴを食った男になれたよ。多分、25匹はいけてたと思うよ。
第2位は細川徹さんの推定5匹だよ。
1番になれてうれしかったよ。

でも、ケイ子さんよ、
俺が山形出身だからと言って、イナゴ好きだと思ったら大間違いだ!
物心ついた頃から俺はイナゴを卒業していたよ。「これバッタじゃん!」と気付いた時から俺はイナゴを卒業したんだよ。


とは言え、このサンドは、B級グルメファンにはたまらない一品になるかもしれない。
この料理を俺の独断で、殿堂入りに認定する!
おめでとう!
そして、書いておいてなんだけど中途半端に終わったバンビーノの設定のことはもう忘れてくれ!

【2007/06/27 23:02】  バンビーノ決定戦  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
ケイ子に食べさせられて『ケイ子スペシャルサンド』
五月女さんが、仕事の気分転換に、細川さんと僕に、軽食としてサンドイッチを作ってくれました。ありがたや。ありがたや。ただし、食べるためには条件が一つ。『食べている間は、絶対に目を開けてはならない』。これじゃ、怪談ですよ。

おそるおそる、細川さんが、一口。
photo.jpg

この表情!

僕も一口。
photo(2).jpg

崩れ落ちました。

すさまじい酸っぱさ!なんと、バナナ酢から取り出した酢漬けバナナがたっぷりサンドされていたのでした。二人とも苦虫を噛み潰したような表情で、しばし絶句。そこへ、五月女さんから、衝撃の発表!「イナゴの佃煮も入ってるよ」
200706261654000(2).jpg


本当に苦虫を噛み潰していました。
五月女さんいわく、「イナゴをパンに並べているとき、足がはみ出たり、もげたりして気持ち悪かったので、目をつぶってもらった」と。なるほど、目をつぶらせたのは、僕達への優しさだったのですね。でも、その気持ち悪いもの、全部食べちゃいましたよ!ただ、とても愛情は感じられました。気分転換になったみたいで良かったです。また、作ってくださいね。


岩兵


【2007/06/26 17:00】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(2)  *  
イッガ智三の『クール宅急便DE二人に食べさせたくて』from富山
20070623100703.jpg

20070623100705.jpg

どーも、こんちわ。
イッガ智三です。
今、富山です。
イッガ智三です。

富山の名産を二人に食べさせたくて、「でもそんなもん富山出身の二等兵に任せればいいじゃないか、実際この間ホタルイカを御馳走になったばかりじゃないか」とも思い、ならば俺に出来ることは何か?出川哲郎さんがイメージキャラを務める薬都・富山『廣貫堂』さんの『サンリキソ』なる栄養ドリンクを二人に買って帰ることか、
とも思いましたが、やはりここは無難に『ホタルイカ』をクールに宅急便します。てゆーか、お土産に買って帰ります。
お楽しみに!
【2007/06/23 10:05】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(8)  *  
上島岩兵の『レインボー冷しゃぶ』
上島岩平の二人に食べさせたくて(36)

【今回のメニュー】
『冷しゃぶレインボー』
20070629220548.jpg


【上島岩兵のコメント】
暑くなってきました。ネンリキでもたびたびクーラーを入れたりしています。そんな暑い日にこそ、さっぱり冷しゃぶ。しそめんたい、タマネギ柚子胡椒、ゴマ味噌みょうが、マヨ梅、オリーブレモン、叙々苑ドレッシングネギ、おろしポン酢、7種類のさっぱりタレにつけて召し上がれ。

【二人の感想】
「一つずつのタレは普通だが、7種類あるから点が出た。食欲が出る食べ物。好きだったタレは、オリーブレモン、タマネギ柚子胡椒、そして、ズバ抜けて叙々苑ドレッシング。叙々苑ドレッシングが全てをサポートしてくれた」徹・・・90点

「レインボーで夢があった。私はオリーブレモンが1位。2位は、叙々苑ドレッシング。具が真新しさがないので、セロリとかが入ると100点だったかも」ケイ子・・・90点

【今回の点数】
90点

【上島岩兵の感想】
久々の高得点ですが、素直に喜べません。その理由は、2人ともやたら叙々苑ドレッシングに好反応を示していたから。そのタレがおいしいのは、僕の力でもなんでもなく、叙々苑の力です。100%出来合いです。
20070629222707.jpg
↑こちらが問題のドレッシング

いつも、2人に食べてもらう際には、使用した食材を明かさずに、まずは、一通り味わってもらうのですが、2人とも叙々苑ドレッシングで試したときだけ目の色が変わりました。ウマイよ!と絶賛され、すごいね、これどうやって味付けしたの?と聞かれたときの、情けなさといったらもう・・・。親にやってもらった夏休みの宿題が、表彰されてしまった時のような気分です。くぅ。

叙々苑ドレッシングさん、僕は、いつかあんたを越えてやります。


【作り方】
『冷しゃぶレインボー』
◎タレを7種類作ります。明太子をほぐし、少量の水でのばし、細かく切ったしそをまぜたもの。タマネギをおろし、柚子胡椒を加えたもの。ゴマをすり、味噌とあわせ、水でとき、刻んだみょうがをあえたもの。マヨネーズにたたいた梅干をまぜたもの。オリーブオイルに潰したにんにくとレモン汁と塩を加えたもの。叙々苑ドレッシングに刻んだネギを加えたもの。大根おろしにポン酢を加えたもの。
◎豚ばら肉をお湯でさっと茹で、冷水でしめる。
◎大皿に、レタスとキュウリとトマトを敷き、肉を載せたらネギを散らして完成!
【2007/06/22 22:46】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
四畳半レイディオ終了
○残念なことに、クラップというネットラジオがなくなってしまうそうで、そんなわけで「四畳半レディオ」が六月いっぱいで終了します。
残念。お便りたくさんありがとうございました。

○ここ最近、おじいさん先生というドラマの脚本を書いているのですが
先日、ロケ先の三浦に京急電車にいくのですが、目の前の新聞を呼んでる中年のおじさんの両手の指(十本)が、それぞれ五センチくらいあるのです。長いよっ。京急あなどれんと思いました。


【2007/06/21 21:10】  情熱熱風セレナーデ  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
上島岩兵の『ラーメンナーラ』
上島岩平の二人に食べさせたくて(35)

【今回のメニュー】
『ラーメンナーラ』
『イタリアンチャーシュー丼』
20070629205111.jpg



【上島岩兵のコメント】
カルボナーラの塩分をとんこつスープで調整。野菜、煮たまご、チャーシュー、メンマをトッピングしたら、舞台はイタリアからあっという間にガード下に。おまけに、イタリアンというイメージだけで作ったアボガドライスも、チャーシュー丼にしてみました。

【二人の感想】
「俺にとってはとにかく濃い!4分の1食べた時点でお腹も心もいっぱいになった。こんなに残したのは初めてだ。今日は疲れていて戦えなかった」徹・・・30点

「私はカルボナーラより具があってよかった。仕事が忙しいときは、ご飯まで戦うモードにはなれないけど、今日は仕事に勝ったから戦えた」ケイ子・・・70点

【今回の点数】
50点

【上島岩兵の感想】
これ、僕的には大ヒットです。個人的には殿堂入りさせたいぐらいの旨さです。将来、もし僕がラーメン屋を経営したら、メニューに絶対加えようと思います。

ただし、2人のコンディションのことは、まったく頭に入れていませんでした。この日、細川さんは、おじいさん先生の打ち合わせで、ネンリキに戻るのが遅く、とても疲れたご様子。お腹はペコペコだったそうですが、ボリューム満点の丼が出てきた途端、一気に食欲を失ったそうです。料理を振舞うにはTPOもわきまえねばいけません。今回のケースは、運動後のスポーツ選手に無理やりおしるこを飲ませるようなものです。

しかし、今回の2人のコメントで、僕らだけでなく、お2人も出される料理と戦っているんだなと改めて気づかされました。食べる料理に対して戦いを挑むなんてことは、ゲテモノか大食いくらいのものです。もしかしたら、僕たちの料理はその域に達してきてるのかもしれません。お2人の広い心に感謝しつつ、これからもこのような料理をお見舞いしたいと思います。でも、お2人のお体を壊さないよう、なるべく胃と心に優しい料理を出して行きたいと思った日でした。


【作り方】
『ラーメンナーラ』
◎ニンニクをオリーブオイルで炒め、ミルク、コンソメ、塩、コショウ、パルメザンチーズと卵黄でカルボナーラソースを作る。
◎パスタを茹で、ソースとあえる。
◎丼に盛り、茹でた野菜、チャーシュー、煮たまご、メンマ、ネギを散らしたら完成!

『アボガドチャーシュー丼』
◎バターでニンニクをいためたら、ご飯を加える。
◎アボガドを入れ、身がほぐれて全体が緑色になるまでいためる。
◎細かく切ったチャーシューとネギを、醤油、みりん、砂糖、ごま油で味付けし、アボガドご飯の上に盛り付けたら完成!
【2007/06/20 21:43】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『まぐろビフォーアフター丼』
上島岩平の二人に食べさせたくて(34)

【今回のメニュー】
『劇的大改造!まぐろビフォーアフター丼』
20070626171119.jpg


【上島岩兵のコメント】
写真、中央の海苔は矢印です。マグロが、匠の手を加えるとシーチキンに生まれ変わりますよ。というメッセージが込められています。ちなみに、この場合の匠は、イナバ食品になります。もちろん、シーチキンは、イナバライトツナです。

【二人の感想】
「食べたときにもっと驚きたい。ビフォーアフターのさらに先が見たかった。子供は喜ぶかもしれないけど」徹・・・60点

「子供は100点!だけど、私には通用しなかった。手作りツナだったら、よかったかも。主婦は、マネすればいいと思う」ケイ子・・・60点

【今回の点数】
60点

【上島岩兵の感想】
なんと言う事でしょう!新鮮なマグロが、匠の手によって、ジューシーなシーチキンに生まれ変わりました。
と、ノリノリで作ってはみましたが、二人の反応はこれまた微妙。そもそもシーチキン自体が、新鮮なマグロよりもありがたくないし、コンビニのおにぎりだってシーチキンと昆布が一番安いし。僕の家庭では、よく朝ごはんに何の味付けもされてないシーチキンがそのまま出てきました。それしかおかずがないから、それを奥歯でギリギリと噛み締めて、ご飯をかっ込み、喉が渇くなあと思いつつ、学校に行ったものです。二人も、そんなありがたくもなんともない、気分だったと思います。新鮮なマグロのありがたさを、シーチキンでチャラにしました。シーチキンとは、所詮、そんなものです。

【作り方】
『まぐろビフォーアフター丼』
◎酢飯に、まぐろの叩きと、シーチキンをマヨネーズで和えたものを半分づつ乗っける。
◎海苔で矢印をつける。
◎ネギを散らして完成!わさび醤油をかけていただきます。
【2007/06/19 23:38】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イッガ智三の『アブラムシとオサラバしたくて』~毒汁トラップシステム解体編~
20070619164303.jpg

アブラムシ撃退のエース機として期待された『毒汁トラップシステム』ですが、仕留めたのは小バエのみ、ブロッコリーの葉も見事に朽ちるという残念な成果の為、この度、解体撤去に踏み切りました。
短い間でしたが、応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
今後は、アブラムシが寄り付かない野菜の栽培に着手しようと思います。

イッガ智三
【2007/06/19 16:42】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(5)  *  
ネンリキ家庭菜園だより~アブラムシ対策完了~
イッガ智三さんへ

かねてからネンリキ家庭菜園を悩ませていたブロッコリーのアブラムシ問題ですが、この度、細川さんが抜本的な対策を講じました。

イッガさん、今までいろいろな対策をして頂きありがとうございました。
僕も、このような対策方法があるとは、考え付きませんでした。どのような対策かは以下に。比較写真とあわせてご覧ください。


【対策前】
葉っぱにびっしりとアブラムシがついています。
虫食いが醜い限りです。
20070615152720.jpg


【対策後】
つるりんっ!
20070618165617.jpg



となりのカエルさんも、アブラムシがいなくなって嬉しそうです。
【2007/06/18 17:02】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(4)  *  
イッガ智三の『クロマティさんに会いたくて』
クロマティ観たさに、さいたまスーパーアリーナに足を運んでみました。
謎のベールに包まれていた彼の必殺技『ホームランチョップ』は俺が戦前に予想していたものと寸分たがわぬ仕上がりのものでした。
「まんまじゃねーか!」と突っ込みました。
どんな技だったかは明日の東スポででもチェックしてみて下さい。


試合後は、とりあえずクロマティと一緒にバンザイしときました。
でも俺は、元阪急のブーマーの方が好きです。

イッガ智三
【2007/06/17 17:59】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(7)  *  
イッガ智三の 『石立御膳』~石立鉄男さんを偲んで~
イッガ智三の『二人に食べさせたくて』(12)

【今回のメニュー】
イッガ智三の『石立御膳』~石立鉄男さんを偲んで~
(1)『わかめラーメン』
(2)『おいっ、チー坊(棒)!』(チー坊&スモ-キーチー坊&とろけるチー坊)
(3)『この薄汚ねぇシンデレラ!』


20070616140604.jpg
(↑わかめラーメン&チー坊)
20070616140606.jpg
(↑薄汚ねぇシンデレラ)
【イッガのコメント】
去る6月1日、俳優の石立鉄男さんが永眠なさいました。64歳でした。

突然の訃報に驚きました。
遅ればせながら今回はこの場を借りて僕の好きな俳優、石立鉄男さんを偲んで開発した料理の数々を彼の名台詞に乗せてお届けしたいと思います。
今夜のメニューは「こいつに決めた!」

【二人の感想】
「100点。200点満点なら200点あげた。わかめラーメンとチー坊だけなら完璧。シンデレラはいらないかも。このチー坊は真似したくなるよ。子供が喜ぶんじゃないか。
イッガ、この方向で頑張ってくれよ!」・・・100点(徹)

「このコーナーが始まって以来、初めて笑えたかも。楽しい食事だった。わかめラーメンとチー坊だけだったら100点。シンデレラはもっと薄汚かったらよかった。
私、石立好きだから悪い点は出せないよ。」・・・90点(ケイ子)


【今回の点数】

95点!!

【イッガの感想】
正直、点数は二の次で望んだのでびっくりした。
はっきり言って味だけなら30点くらいの代物だったと思う。でも石立さんへの想いがそれを凌駕した、そのことが何より嬉しい。
でもあれだね、今回の点はほぼ『チー坊』のおかげだよね。まあ、差し出しておいて何なんだけど、大の大人がチー坊でわかめラーメンをすする姿はバカっぽいというか、とってもチャーミングでしたよ。
20070616140605.jpg


ボロ雑巾をイメージした油揚げのトッピングや、泥水をイメージして缶コーヒーをまぶしたりと完全に策に溺れてしまった『薄汚ねぇシンデレラ』も、
『フォークチー坊』を開発して食べさせれば満点が出てたかもしれない。そこが悔やまれます。

でも帰りの道すがらケイ子さんが、
「私的にもいい供養が出来たよ」
と言ってくれたのが、やっぱり俺は一番嬉しかったね。

だから石立さん、今回の点数はあなたに贈ります。
満点じゃなくてごめんなさい。
でもこれが俺からの手向けです。

夢をありがとう!石立鉄男!!


イッガ智三

【作り方】
(わかめラーメン)
◎大量のわかめをひたすら煮て出汁をとる。
◎市販のラーメンスープをわかめ出汁で溶いて、茹でた麺を投入。
 最後にたっぷりのわかめを乗せて出来上がり。

(チー坊)
◎チーズ、スモークチーズ、とろけるチーズを割り箸とドッキングさせれば完成。

(薄汚ねぇシンデレラ)
◎ショートケーキに缶コーヒーまぶし、蜂蜜とシナモンで焼いた油揚げをトッピングしたら完成。
【2007/06/16 15:45】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(4)  *  
上島岩平の『まるごとドリア』
上島岩平の二人に食べさせたくて(33)

【今回のメニュー】

『まるごとドリア』

200706111905000.jpg


【上島岩兵のコメント】

ネンリキにはオーブンやレンジがありません。そもそも、2人の仕事場なので、無くて当然なんですが、でもドリアとかも食べたいのでは?と思って。いえ、ウソです。本当のことを言うと、僕が食べたくなってしまいまして。

【二人の感想】

「60点の頭でいたが、今写真を観たら5点プラス。でも、もうちょっとクリーミーさが欲しかった」徹・・・65点

「味はよかったけど、仕事が大変だったからあとはあまり覚えていない。仕事が大変なときに覚えてるほどのインパクトが欲しい」ケイ子・・・70点

【今回の点数】

67.5点

【上島岩兵の感想】

食べ物に対して自暴自棄になってしまう瞬間ってありませんか?その食べ物を食べることによって、自分を堕落させたいときが。おそらく、多くの人が、お酒を飲んだ後、健康に悪いとわかっていながら、ラーメンを食べたくなるのも、自分自身が、「ああ、私、今、堕ちて、行く…」的な悲劇のヒロインになりたいからなのだと思います。まったく、やっかいな世の中です。そんなのは甘えです。僕は、ダイエット中ですから、そういう甘えには、そそのかされません。

…と頭ではわかっているのですが、この日はどうしても、ドリアが食べたくなってしまいました。チーズたっぷりの。なので、フライパンで豪快に作ってしまいました。量もたっぷりです。2人は忙しかったので、たぶん食べたいものとはちょっと、いやかなり違っていたと思いますが、でも、今日だけ。今日だけは、ダイエットはお休みで。

まったくもって僕は意志薄弱です。


【作り方】
『まるごとドリア』
◎たまねぎ、ごぼうを食べやすく切って、シーフードミックスとともに、みじん切りにしたニンニクを加え、オリーブオイルでいためます。
◎小麦粉を適量、炒め、そこに水とシチューの素で味を調えます。
◎フライパンにバターを塗り、ご飯を敷きます。上記で作ったソースを上に流し、アスパラとプチトマトを飾り、とけるちーずと、パルメザンチーズを満遍なく振り掛け、その上にバターを適量散らします。
◎アルミホイルで落し蓋を作り、フライパンにかぶせ、中火で焼き上げ、完成!





【2007/06/14 21:06】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩平の『南蛮に麺』
上島岩平の二人に食べさせたくて(32)

【今回のメニュー】

『夏野菜の南蛮に麺』

200706071804000.jpg


【上島岩兵のコメント】

大ちゃんぽんを作ったときの残りの冷麺で、何か出来ないか。
いろいろ考えた末、肉や野菜を甘辛く煮た煮汁を冷まして、かけたら冷麺とあうのではないか、と思いました。ネットで調べてみたら、どうやらその料理は南蛮煮というみたい。

【二人の感想】

「まず、出発点の南蛮煮に興味が無い。というか、よくわからない。それに麺を入れられてもべつにという感じ。味が薄かった。鶏肉はおいしかったけど」徹・・・50点

「てんこ盛りすぎて見た目でまず食欲がなくなった。岩兵は5月くらいから夏野菜、夏野菜と嬉しそうに出してくるけど、夏野菜は夏になってから出して欲しい。あと南蛮煮自体がよくわからない」ケイ子・・・52点

【今回の点数】

51点

【上島岩兵の感想】

「南蛮煮ってそもそもなに?」と2人に聞かれて弱りました。僕も、なんとなく南蛮煮ってこんな感じのヤツだろう、と思っていましたから。「南蛮漬とは違うの?」と2人に言われたら、一緒のような気もしてきましたし。でも、ネットで調べたときは、南蛮煮は、ネギと唐辛子で肉や野菜を煮こんだ料理って書いてあったし…。

そう思うと、もう南蛮という言葉自体奇妙に感じてきます。どこかの国を指していた言葉だというのは、覚えているのですが、『蛮』という字は、『恋』の『心』のかわりに『虫』ですから…。いったいどんな国だったのでしょうか…。今のところ手がかりは、南のほうということだけです。さらに、この字をずーっと見ていたら、こんな字あったっけ?という感覚になってきました。ああ、ノイローゼになりそうです。

どなたか、このブログをご覧の皆様の中に、南蛮についてお詳しい方がいましたら、早急にコメントをください。
あと、カレー南蛮と鴨南蛮の違いについてもご教授願います。


【作り方】
『夏野菜の南蛮に麺』
◎鶏もも肉を酒で下味をつけ、スライスしたにんにくとともに、皮から焼きます。
◎ゴーヤ、サトイモ、ネギ、アスパラ、パプリカ、を食べやすい大きさに切って、いためます。
◎鶏と野菜を合わせ、出汁と醤油、みりん、輪切りにした唐辛子で煮ます。このとき、パプリカは臭みが出るのでよけておきます。
◎汁が煮えたら、氷を入れ冷たくします。醤油と塩で味を調え、パプリカを混ぜます。
◎冷麺を茹で、水でさらしたら、器に盛り、汁をかけ、ネギとみょうがを散らしたら完成!
【2007/06/13 20:00】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
ネンリキ家庭菜園だより
20070615152713.jpg


先日、家庭菜園のトマトに小さな小さな実がなりました。
五月女さんが第一発見しました。
教えて頂いたときは、ビックリしました。

こいつらもちゃんと生きているんだなぁ、と、命の神秘というものをいっちょまえに感じたりしまして、感嘆すると同時に癒されたりもしています。

20070615152720.jpg


一方、お隣のブロッコリーは、アブラムシにかじられて、壊滅状態です。
助けてイッガさん!
そろそろ出番ですよ。


上島岩兵
【2007/06/11 15:33】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
おじいさん先生
脚本書いてるドラマが始まります。
見てください。

「おじいさん先生」
7月7日毎週 日本テレビ 0:50-1:20です。
出演 ピエール瀧、松本莉緒、松岡俊介、荒川良々、川村陽介、ジェ    イ・ウェスト、少路勇介、五月女ケイ子、永山絢斗/松村雄基/き   たろう、柳沢慎吾  他
脚本 細川徹
演出 大宮エリー
音楽 SAKEROCK

【2007/06/07 16:34】  情熱熱風セレナーデ  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
五月女ケイ子さんバースデーディナーショーのお知らせ
日取:6月9日(金)

時間:19時開演(入場は開演の30分前)
会場:ネンリキ

【内容】
五月女ケイ子さんのお誕生日をお祝いして、二等兵、イッガ、岩兵が腕を尽くしてフルコースを振舞います。
お料理はもちろんのこと、歌を歌ったり、踊りを踊ったり、その他いろいろな楽しい出し物を行ないます。

くわしくは、当日までのおたのしみ。

【2007/06/06 21:10】  五月女ケイ子バースデーディナーショー  *   トラックバック(0)  *  コメント(5)  *  
上島岩兵の『酢豚丼・トロピカ~ナ♪』
上島岩平の二人に食べさせたくて(31)

【今回のメニュー】

『酢豚丼・トロピカ~ナ♪』

200706061851001.jpg



【上島岩兵のコメント】

ふとスーパーで見かけたパイナップル。これを器に使ったらインパクト大で高得点が狙えるのではないか。そう思ったのがきっかけで考案したメニューです。パイナップルと言えば、もちろん酢豚でしょう!ついでに、ご飯も一緒に。


【二人の感想】

「トロピカル丼というコンセプトだけならもうちょっといくのだが、バターライスとタレがあわない。パイナップルの量が多すぎ。もっと調整しないと」徹・・・70点

「生のパイナップルは好きだけど、酢豚のパイナップルは嫌い。というか、酢豚自体が嫌い。ウェーっとなって顔がゆがんだ。たまには粗食が食べたい」ケイ子・・・50点


【今回の点数】

60点


【上島岩兵の感想】

地雷を踏みました。五月女さんが、酢豚が嫌いだったとは。そして、酢豚のパイナップルはもっと嫌いと言われてました。嫌いな物ストライクゾーンをど真ん中直球でついているわけですから、50点を頂けただけでも奇跡です。

また、今回のパイナップルが実によく熟れていて大変ジューシー。その香りを嗅いだだけで、舌が荒れるかと思いました。

中身をくり抜いて、器にするべくキッチンペーパーをあてがって水気を取るのですが、吸っても吸っても汁気が出てきます。仕方がないので、汁気は無視。レタスを敷いて、ままよ、とバターライスと酢豚を詰めました。結果、ご飯も酢豚もパインジュースに支配されてしまいました。ただただあまったるくて、ちびっ子が小児科でもらう甘いクスリみたいな味になってしまいました。

僕も、あまりおいしくはなかったです。でも、パインの器、一度やってみたかったんです。反省。


【作り方】
『酢豚丼・トロピカ~ナ♪』
◎フライパンにバターを敷き、にんにくを炒め、ご飯を入れ、塩コショウで味を調え、バターライスを作っておく。
◎パイナップルの上を切り、中をくり抜いて器を作る。
◎豚肉は、酒と塩で下味をつけ、片栗粉をまぶす。にんじん、しいたけ、パイナップルを食べやすい大きさに切り、炒める。
◎中華スープを加え、ケチャップと塩、コショウ、酢で味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
◎最後に、食べやすい大きさに切ったトマトを加え、ご飯とともにパイナップルの器に流し込み、ネギを添えて完成!
【2007/06/05 06:33】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『大ちゃんぽん』
上島岩平の二人に食べさせたくて(31)

【今回のメニュー】

『大ちゃんぽん』

200706041725000.jpg



【上島岩兵のコメント】

ごちゃ混ぜにするという意味の料理・ちゃんぽんをさらにごちゃ混ぜにするというコンセプトでいざ。
味は、中華、カレー、キムチの3種類。
麺も、皿うどん、ソバ、冷麺の3種類。
これらが混ざることにより、その組み合わせは無限大になります。


【二人の感想】

「大ちゃんぽんというコンセプトで点をあげる。ただ、冷麺がまずかった」徹・・・72点

「パーティーみたいで楽しかった。ただ、そばが洗ってなくてものすごくネチョネチョした。ホントは90点だが、それでこの点数」ケイ子・・・80点


【今回の点数】

76点


【上島岩兵の感想】

イッガさんや二等兵さんが、ネンリキに姿を見せなくなって久しくなりました。何故来ないかというと、6月8日に行われる五月女さんのバースデーディナーショーの準備に入っているからです。

孤軍奮闘がんばります。ついに、僕のレシピも31を数えました。見ている皆さんは、僕だけで、一ヶ月まるまる持たせられます。ただし、結構、劇物な料理も混じっているので、自己責任でお願いします。

さて、今回のメニューは、ちゃんぽんを超えたちゃんぽん。写真では、左が普通の長崎ちゃんぽん、右がカレーそば、上がキムチ冷麺で、そのあんやら麺やらを自分好みで混ぜて頂きます。2人にも、結構好評で、喜んで貰えました。よかったです。最近、調子いいです。

この日は、ディナーショーの打ち合わせのため、2人よりはやくネンリキを出させてもらいました。あまったちゃんぽんをジップロックに詰め、こっそりキッチンに置いて帰ったのですが、その様がいろいろな麺と具が入り混じり、まるでラーメン屋のゴミ箱のようでした。

見た目があんまりだったので申し訳ないと思う半面、2人がお腹が空いたとき、食べるかなと思って捨てられなかったのです。

細川さん、五月女さん、あのジップロックってどうしました?



【作り方】
『大ちゃんぽん』
◎キャベツ、にんじん、しいたけ、かまぼこを食べやすい大きさに切る。
◎フライパンで、豚肉、シーフードミックス、上記の野菜ともやしを炒め、中華だしと塩・コショウで味付けし、水溶き片栗粉でとろみをつける。後から味を足すので、薄味にしておく。
◎その3分の1にキムチを混ぜ、コチュジャンなどで味を調える。
◎同じく3分の1をカレー粉を加え、ガラムマサラなどで味を調える。
◎蕎麦、冷麺を茹で、かた焼きそばとともに、器に盛り、3色のあんをかけたら完成!

【2007/06/04 23:57】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『オレンジのフルコース』
上島岩平の二人に食べさせたくて(30)

【今回のメニュー】

『ポン丼』(両脇)
『グレートチキンオレンジ』(中央)
『オレン汁』(手前)

200706011846000.jpg


デザート『かんてん仕込みのオレンジ』

200706012229000.jpg



【上島岩兵のコメント】

フルーツ酢の際に購入したオレンジを、食後にちょっとずつ齧ったりして消化してきましたが、なかなか数が多くていっこうに片付かない。
こうなったら、オレンジのフルコースです。
ご飯、スープ、肉、デザートすべてオレンジで染めてみました。

【二人の感想】

「第一印象は80点だったが、オレンジがおいしさにつながっていない。スープはぬるいし、まずい。肉自体はおいしかったが、ソースをかけた瞬間、味が曇った。おいしさの問題を考えるとこの点数。」徹・・・72点

「久しぶりに面白い料理で話がはずんだが、スープとデザートはおいしくなかった。デザートは、無骨で、おじいちゃんが頑張って作ったような感じで悲しかった」ケイ子・・・65点


【今回の点数】

72.5点

【上島岩兵の感想】

やりました!久しぶりの70オーバー。
合格ラインに乗りました。

なかなか面白いレシピを開発出来なかった日々が続きましたが、今回のオレンジづくしで、ようやく何か見えたような気がします。
しかし、油断は禁物です。
もっと、奇抜な料理を作らねば!もっと気持ちの悪い料理を作らねば!まだまだ、精進の日々です。

ちなみに、ポタージュを意識して作った『オレン汁』があまりにも不味かったので、細川さんにペットボトルに詰められ「岩兵の彼女に食べさせてみろよ」と手渡されました。

帰宅したら、彼女はすでに寝ていたので「朝ごはんに食べてくれ」と、テーブルの上にメモと一緒に置いておきました。
翌日、僕が起きると彼女の姿はなく、変わりに手紙が一枚。

「ペットボトルをあけたとたん、オレンジが腐ったような臭いがしたのでオエッとなってしまい、食べられませんでした。あと、なんか変なものも浮いてたし。ごめん」

切ない気持ちになりました。


【作り方】
『ポン丼』
◎ポンジュースでご飯を炊く。今回は、ポンジュースがなかったのでトロピカーナを使いました。炊き上がったら、みつばといくらを乗せて完成!

『グレートチキンオレンジ』
◎鶏もも肉に、酒、塩、コショウ、にんにくのみじん切りを振り下味をつける。
◎フライパンに油を敷き、落し蓋をしながら皮の面から焼く。
◎オレンジジュースに、オレンジの実を刻んだものを煮込み、塩、コショウで味付けをする。肉を焼いたときに出た肉汁を混ぜて味を調える。
◎チキンを皿にもり、オレンジソースをかけたら完成!

『オレン汁』
◎オレンジジュースに、オレンジの実、コンソメを入れ、煮出す。
◎塩、コショウで味を調え、牛乳を加え、布巾でこしたら完成!

『かんてん仕込みのオレンジ』
◎粉寒天に使用する水と同じ量の分だけ、熱したオレンジジュースを加える。
◎オレンジの実を加え、冷蔵庫で冷まし、くり抜いたオレンジの皮に盛ったら完成!
【2007/06/03 22:01】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。