ランキング。クリックするとこのブログの順位がわかりますよ

PROFILE

佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)

  • 佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)
  • 現在、一年間夕食に毎日カレーを食うチャレンジ中。

    ◎ルール  
    細川は毎日カレー食べる前の写真と完食したあとの写真を夜十時までに、ブログにアップ。もしくは佐伯二等兵にメールする。写真が送られなかった場合、その時点でアウト。

    ◎ペナルティ
    細川がカレーを一年食べきった場合
    →細川が勝ちとなりペナルティとして佐伯二等兵は一年間、鼻毛をのばしつづけなければならない。


    細川がカレーを一年食べられなかった場合
    →佐伯の勝ちとなり、細川は、一年間、ヒゲをのばしつづけなければならない。

    ◎細川徹(男子はだまってなさいよ!)
    コントを書いたり、テレビブロス連載したり、ハナクソンズとして映像を作ったり、出演したり。

    舞台「男子はだまってなさいよ!」作・演出
       「シティボーイズミックス」作・演出
       「ONアベックホームラン」作・演出
    脚本「おじいさん先生」
    DVD「ハナクソンズ」
    著書「ニュー大人の時間ですよ!」
       「テレビぼうや」
       「図解 世界のしくみ」
    作詞「フォークシンガー小象」のほぼすべて
    など

    ◎ご飯を作ってくれる男たち     
     
    二等兵・・・普段は役者。「おれ結構料理作ってる」と言う佐伯軍曹だったが、言うわりに、あまりにひどい料理なので、「二等兵」に格下げ。得意料理・・迷彩色の料理。キム兄を気取った粋な料理。


    イッガ智三・・・普段はライター。料理のアイデアは、グッチ裕三のレシピから。そのため、「イッガ智三」と呼ばれる。好物はカルテットというパン(ハムカツ、焼きソバなど四種類の具が入ったデブがすきそうなパン)。得意料理…ジャンクフード。エスニック。デザート。
  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

SEARCH

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】  スポンサー広告  *   トラックバック(-)  *  コメント(-)  *  
打倒イガビーノ!イワビーノの『冷製ジェノベーゼ~トマトゼリー添え~』
【今回のメニュー】
『冷製ジェノベーゼ~トマトゼリー添え~』
20070722184921.jpg


【上島岩兵のコメント】
最近のイッガさんは、ネンリキに現れては黙々と、夏のパスタの研究をしています。察するに、どうやら、本気でバンビーノを目指しているみたいです。→くわしくはこちら
しかし、頻繁に職質を受けるような輩に、バンビーノの称号をくれてやるわけにはいきません。万一の場合は、店の威信にも関わります。そこで、僕、上島岩兵もバンビーノの称号目指して、夏パスタ研究に乗り出そうと思います。打倒、イガビーノ!イワビーノは燃えています。

まずは、試作品を二人に食べさせてみました。

【二人の感想】
「夏っぽさを感じない。エビとホタテが余計。エビとホタテのせいで、海鮮丼みたいな雰囲気になっている。これでは、コンペに勝てない」徹・・・42点

「ゼリーがこってりしていた。もっと生のトマトとかを使ってフレッシュ感があれば。そもそも、ジェノバソースとあわないのでやっぱり、合格はあげられない」ケイ子・・・10点

【今回の点数】
43.5点

【上島岩兵の感想】
ジェノベーゼスパゲティに、オリジナルのトマトゼリーを散りばめた一品です。冷製にして、夏っぽさを出してみたのですが、二人の反応はイマイチでした。

細川さんの意見は、ホタテとエビが余計だったということ。旨みを出すために、冷蔵庫にあったホタテとエビをソースに絡めてみたのですが、逆効果だったみたいです。

後で知ったのですが、この冷蔵庫にあったホタテとエビは、イガビーノさんが、夏パスタ研究の際に使用した余りでした。くやしい。僕が、良かれと思って使った材料は、すでに、イガビーノさんが試した食材だったのです。夏パスタ研究において、イガビーノさんは、僕の一歩も二歩も先に行っていました。僕は、その手のひらで得意になって踊っていただけということです。

この時点で、力の差は歴然です。イガビーノさんに大きなリードを許しています。しかし、イガビーノさん。イワビーノは負けませんよ。近日中に、第二段の試作品を開発し、あなたの度肝を抜いてやります。そして、バンビーノ称号は、僕のものです。
スポンサーサイト
【2007/07/22 19:54】  バンビーノ決定戦  *   トラックバック(0)  *  コメント(1)  *  
『今日のショクムシツモン 2007』イッガ3号
イッガ智三の『今日のショクムシツモン 2007』(3)

『今シーズン第3号!!』
070712_1542~01001.jpg

【日時】 2007年7月12日(木) 15時41分

【場所】新宿駅西口地下 小田急エース商店街付近

【実況解説】
二人に料理を振舞おうと事務所に向かう途中、乗り換えの新宿駅で買物しようと歩いてたら警官に、
「ちょっといいですか?」
と後ろから呼び止められる。
「何すか?またナイフすか?」
と強気でこちらから仕掛けたらば、
「えぇ、まぁ、大丈夫ですよね?」
と言うんで、
「あの、俺すげぇ声掛けられんすけど、どういう基準で声掛けるんですか?」
と聞き返してやったところ、
「まあ、何ていうか、統計的に、そのー、今までの例というか統計的な判断でですね。あとはまあ見た目だけじゃなくて、実際話してみた感じとかでも判断出来ますし…」
との回答。じゃ俺は統計的なものに引っかかっているのか。
ショックだが、やましい事は一つもないので、
「見ますか?バッグ?」
と言ってやったらば、
「いや、大丈夫です!話した感じでわかりました!ありがとうございます!」
と言い残し、彼は去っていった。
まるで爽やかな風が吹いたようだった。そんな素敵な去り際だった。
ありがとう。話した感じでわかっていただいて光栄だよ。

けど、俺に残ったのはただの憤りだ。
とうとう昨年の記録を更新してしまったという事実だけだ。
あと半年、この場でこの記事を更新せずに済む事を切に願う。

てゆーか、「統計的に」って何だ。
【2007/07/21 02:51】  さらば!職質  *   トラックバック(0)  *  コメント(13)  *  
『今日のショクムシツモン 2007』イッガ1号、2号
イッガ智三の『今日のショクムシツモン 2007』(1)、(2) 

『今シーズン第1号!!』
SA350036001.jpg

【日時】2007年4月15日(日)16時10分

【場所】新宿歌舞伎町一番街 『焼肉安楽亭』付近

【実況解説】
歩いてたら警官に「ナイフとかハサミとか持ってないですか?」と職質される。
ナイフについては過去も散々職質されてきたが、てゆーか全部ナイフ絡みの職質なんだが、今日新たに『ハサミ』も加わった。いよいよ俺はハサミすら携帯してはいけないのか。

2007年一発目の職質を受けたことを機に、これを記録に残そうと思い立ち、一応状況写真を警官が去った後にこっそりセルフで撮った。



『今シーズン第2号!!』(1号、2号連発!!)

【日時】2007年4月15日(日) 17時15分

【場所】新宿歌舞伎町一番街 『焼肉安楽亭』付近

【実況解説】
状況写真をセルフで無事に撮ったことに満足し、小腹も空いたしちょっと飯でも食おうとお店に入り、小一時間して店を出て、10歩も歩かないうちにさっきと違う警官に、「ナイフとか持ってないですよねぇ?」と職質される。
そんなバカな話があるか!と心底感じた。
思わず、「さっきも別の人に声掛けられたんすけど、何で俺なんすか?俺怪しいんすか?」と詰問してやった。
「いや、まあそのー、雰囲気が…」と回答された。
強い憤りを覚えた。

一日っていうか、一時間で2発というまさかの連続職質で早くも昨年の記録に並んだ。正直もうこれ以上は勘弁して欲しい。
【2007/07/21 02:13】  さらば!職質  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イッガ智三の『今日のショクムシツモン 2007』
止まりません。

職務質問が。

いや、このブログの1回目というか冒頭の挨拶で、
「昨年、街を歩いてたら2回職質された。職質を受ける回数よりも、ブログの更新回数を増やせるよう頑張ります。」
みたいなことを書いたんですがね、まあ自分で書いておいて何なんですが、そんなもん半ば冗談のつもりで書いた訳ですよ。正直言って。
「普通に考えりゃ更新回数の方が多いに決まっているじゃないか」
「てゆーか、もう職務質問なんかされねーよ」
とすら思っていた訳です。

が、もう3回です。
実はもう3度の職務質問を受けています。
今年もまだ半年を過ぎたばかりだというのに、あっさり昨年の記録を塗り変えたのです。
2回までならひっそり俺の胸の奥にしまっておこうと思いましたが、先日とうとう3回目の職質を食らったことで踏ん切りがつきました。
これは当たり前のことなのかと友人らに聞いたらば皆一様に「職質なんかされたことないよ」との返答であったことも多分に影響ありです。

この事態を重く捉え、この場を借りて東京の職質事情を、
俺の絡まれ方を通して、この犯罪都市トーキョーの職質事情をお伝えしようと決意致しました。
俺が職質された日時、場所、更にセルフで撮った再現写真(場所、服装込み)をここにずばりと掲載致します。
ちなみに写真の中のどれが俺かはいちいち図解致しません。警察目線で写真の中に写るどいつに職質したくなるかを純粋に感じていただければと思います。
そして、これが東京の職質事情に一石を投じるものになればと切に願います。
「そんなことより、ここは料理のブログじゃないのか」というご指摘に関しましては、
「えぇ、その通りですよ」とお答え致します。
どーぞよろしくお願い致します。

(※注・自転車で夜間呼び止められることは、ここでは職質とカウント致しません。そんなの入れたらキリがないので。)
【2007/07/21 01:13】  さらば!職質  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
上島岩兵の『七夕そば』
上島岩平の二人に食べさせたくて(40)

【今回のメニュー】
『ラブラブ七夕そば』
20070713185247.jpg


【上島岩兵のコメント】
漆黒の闇の上に流れるとろろで出来た天の川。愛する男女が、両側から食べすすめると、中央で出会い、結ばれるというコンセプトです。ご覧ください、オクラの星たちも祝福してくれています。短冊に願い事を書いたら、星空の海へ泳ぎだそう!ラブラブ&ロマンチックな縁結びメニューです!!

【二人の感想】
「何か発想が主婦っぽい。恥ずかしかった。
 岩兵は、仲人のおばさんっぽかった。」徹・・・50点


「『おり姫に会いたい』という短冊には、ちよっとひいた。
 食べたらすぐにドロドロになって、ゴールがよくわかんなかった」ケイ子・・・72点

【今回の点数】
61点

【上島岩兵の感想】

まったくもって、予想外。細川さんと五月女さんの反応もいささか微妙、というか沈黙。

でも、これ、短冊とか星とか、お月様とか、夢がたっぷり詰まってて、子供は絶対に喜ぶと思うんだけどなあ。


【作り方】
『ラブラブ七夕そば』
◎山芋をすりおろします。
◎オクラは塩で揉んでから、熱湯でサッと茹で、水で冷やして横に細く切ります。
◎つゆは、ダシとみりんとしょうゆ。作ったら冷ましておきます。
◎そばを茹で、冷水にさらしたら、つゆをからめ、器に盛ります。
◎きざみ海苔を敷き詰め、とろろを横に流し、その上にオクラをちりばめます。半熟卵とみつばに付箋で作った短冊を飾れば、完成!
【2007/07/15 13:51】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
イッガ智三の『田中邦衛さんに会いたくて』
20070716102510.jpg

20070714202603.jpg

田中邦衛さん初めての映画祭が山形で開催される、しかも邦衛夫妻は年二回は山形を訪れる大の山形ファンで、康子夫人曰く「もう第二ではなく、第一のふるさと」とのこと。

こんな嬉しいニュースがあるか。
大好きな邦衛さんが山形で映画祭をやるこの奇跡。
じゃ県出身者の俺に出来ることは何か?邦衛夫妻の思いを意気に感じて会場に駆け付けることなのではないか。

とずばり思い立って今、米沢です。
『田中邦衛映画祭』です。
イッガ智三です。
客席最前を陣取り、本日10時から18時まで主演映画3本+トーク3回というびっちりしたスケジュールで邦衛さんを堪能させて頂きました。しかも上映作の中の一本は俺の大好きな『ウホッホ探検隊』だったから堪りません。
ロビーには御本人所蔵のポスターや台本も展示されたりしてたしねぇ。
でも何より最後に邦衛先生が全力で、
「ほたるぅぉーっ!いつでもぉー!富良野にぃー、帰って来いよぉー!」
と客席の俺達に向かってあの名台詞を吐いてくれたことにえらく感激しました。
全く最高じゃないか邦衛先生は。実に素敵な男だと改めて感じましたよ。


この感激と興奮を徹さんとケイ子さんにも届けたくて、邦衛グッズを買って帰ろうと思ったけどもあいにくそういう類のものは売ってなくて、じゃ俺に出来ることは何か、
とりあえずイナゴを買って帰ることなのではないか、
とずばり思い立ち1パック購入しました。
続きを読む
【2007/07/14 20:25】  事件  *   トラックバック(0)  *  コメント(7)  *  
上島岩兵の『天津飯・四身の拳・気功砲』
上島岩平の二人に食べさせたくて(38)

【今回のメニュー】
『天津飯・四身の拳・気功砲』
tensinnhann.jpg


【上島岩兵の解説】
卵とご飯に中華餡がかかっているということは・・・、そうです天津飯です。天津飯といえば、ドラゴンボールでお馴染みです。

その天津飯の卵が、4種類あるということは・・・、そうです彼が使う分身技・四身の拳です。

さらに、その4人の天津飯から、三角の大きなエネルギー弾が出てるということは・・・、そうです必殺技・気功砲です。

もう、おわかりでしょう。この料理は、天津飯が天下一武道会で見せた最強の必殺技・四身の拳・気功砲を現しているのです!!ちなみに、グリーンピースは、天津飯の目を現しています!!

【二人の感想】
「わからないし、笑えもしない。解説を聞いてもモヤッとしている。グリーンピースが、天津飯の目なら、なぜ気功砲の上に乗っかっているのか」徹・・・50点

「こんな絵見せられても困る。こんな理屈が通っていいのかという憤りを覚えた。理論武装のダメな絵。食欲が落ちた」ケイ子・・・20点

【今回の点数】
35点

【上島岩兵の感想】
玉砕。

イッガさんの、石立御膳(わかめラーメン、おいっチー坊)という、いわゆる謎かけレシピをこっそりパクって出したはいいが、見事に玉砕しました。いや、パクって出すのは、まったくよくありません。イッガさん、ごめんなさい。この日、僕は得意満面でこの謎かけレシピの答えを焦らしていたので、2人は、食べながらも明らかにイライラしていました。

ちなみに、数日後のとある集まりで、ドラゴンボールを知っている人5人にこの写真を見せたのですが、誰一人分かりませんでした。

それでも、このブログを見て感嘆された方がもしいましたら、コメントください。まってます。あと、ドラゴンボールが好きな方もお返事ください。一緒に熱く語りましょう!

【作り方】
『天津飯・四身の拳・気功砲』
◎納豆、明太子、カニカマ、タコをそれぞれ食べやすい大きさにしたら、分けて卵と混ぜます。
◎半熟で焼いたら、切り分け、器に盛ります。
◎三角に握った白飯を中央に乗せ、グリーンピースとネギを飾り、ポン酢と水溶き片栗粉と砂糖で作ったあんをかけたら完成!
【2007/07/03 19:05】  その他の料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(0)  *  
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。