FC2ブログ
ランキング。クリックするとこのブログの順位がわかりますよ

PROFILE

佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)

  • 佐伯二等兵(右奥)&イッガ智三(手前)&イットリ先生(左奥)
  • 現在、一年間夕食に毎日カレーを食うチャレンジ中。

    ◎ルール  
    細川は毎日カレー食べる前の写真と完食したあとの写真を夜十時までに、ブログにアップ。もしくは佐伯二等兵にメールする。写真が送られなかった場合、その時点でアウト。

    ◎ペナルティ
    細川がカレーを一年食べきった場合
    →細川が勝ちとなりペナルティとして佐伯二等兵は一年間、鼻毛をのばしつづけなければならない。


    細川がカレーを一年食べられなかった場合
    →佐伯の勝ちとなり、細川は、一年間、ヒゲをのばしつづけなければならない。

    ◎細川徹(男子はだまってなさいよ!)
    コントを書いたり、テレビブロス連載したり、ハナクソンズとして映像を作ったり、出演したり。

    舞台「男子はだまってなさいよ!」作・演出
       「シティボーイズミックス」作・演出
       「ONアベックホームラン」作・演出
    脚本「おじいさん先生」
    DVD「ハナクソンズ」
    著書「ニュー大人の時間ですよ!」
       「テレビぼうや」
       「図解 世界のしくみ」
    作詞「フォークシンガー小象」のほぼすべて
    など

    ◎ご飯を作ってくれる男たち     
     
    二等兵・・・普段は役者。「おれ結構料理作ってる」と言う佐伯軍曹だったが、言うわりに、あまりにひどい料理なので、「二等兵」に格下げ。得意料理・・迷彩色の料理。キム兄を気取った粋な料理。


    イッガ智三・・・普段はライター。料理のアイデアは、グッチ裕三のレシピから。そのため、「イッガ智三」と呼ばれる。好物はカルテットというパン(ハムカツ、焼きソバなど四種類の具が入ったデブがすきそうなパン)。得意料理…ジャンクフード。エスニック。デザート。
  • RSS

MONTHLY

CATEGORY

SEARCH

バンビーノ争奪『”夏のパスタ”コンぺ』審査結果
審査員

審査委員長…細川徹 持ち点 20点
審査員…五月女ケイ子
    近藤くん  持ち点 10点
    選手たち  持ち点  3点
   


1.二等兵『今年の夏2007~パエリ愛』  
・細川・・・パエリアという点をのぞくと普通の味。
      けど腹へったからけっこう食っちゃった
     (6点)
・五月女・・なんかキャンプっぽい。市販のトマトソースの味はレスト
      ランには出せない。あと名前はどうかと思う。自分の夏で
      はないらしいけど、誰に向けてるのか、誰の愛のか、わか
      らない。(3点)
・近藤・・・パスタの茹で加減が惜しい。ちょっと硬すぎるやつアリ。
      味は良い。トマトソースよりホールトマトのを食べたかっ
      た。(3点)

合計22点


2、細川『夏野菜の黒泥ソース』 

・細川・・・水っぽすぎた。(4点)
・五月女・・水っぽくなかったらメニューにしたい。
      女性うけするから。おしゃれだ。(7点)
・近藤・・・発想はいい。水加減とパスタのゆで加減も。もちょいアル
      デンテが好み。あともう少し冷やすとうまいかも。
      (5点)

合計24点 

3、伏原『ウニとオクラのねばねばクリーム』 

・細川・・・味はまとまりがあった(9点)
・五月女・・ウニくささがなくてどろどろしてておいしかった。
      塩辛っぽい味がイタリアっぽくないかも。
      ここはイタリアなので、そこを改善されたらメニューにし
      たい。(6点)
・近藤・・・ウニクラゲの使い方は見事!麺とソースのバランスが惜し
      いけど、味はうまい。オクラの切り方は統一して良かった
      のでは?(8点)
・二等兵・・ウマし!ウニ!(3点)
・イッガ・・味はいい。今回の中で一番うまかった。(2点)

合計 33点 


4.イッガ『夏のエビのカススパ』 

・細川・・・カスを取れば高級感が出る。(12点)
・五月女・・カスが前よりひどい。あと野菜があわない。
スープだけなら店で出したい。
けど上品なので改善すれば店の味になるかも。(7点)
・近藤・・・カスが残念。味は良いのに。ソースの量のバランスが。
より濃厚にしてあると好み。
      作り直したソースなら多分9点か10点。(6点)
・伏原・・・風味良。(3点)

合計 35点 



5、岩田『タコとインゲンの冷製ぺペロンチーノ』 

・細川・・・シンプルなら味は最高であるべき。(7点)
・五月女・・さっぱりしててよかった。あと居酒屋っぽいかも。
      扇風機に手づかみであてて冷やすのを見せられて食欲がう
      せた。店では出せないと思う。(5点)
・近藤・・・塩味が強いのを除けばいい味です。組み合わせは◎。油も
      もうちょい抑えても良かったかなー。サッパリ感があれば
      より良い。パスタの茹で加減は一番好みです。(6点)


合計 27点 





【総合順位】

1位、イッガ『夏のエビのカススパ』 35点
2位、伏原『ウニとオクラのねばねばクリーム』 33点
3位、岩田『タコとインゲンの冷製ぺペロンチーノ』 27点
4位、細川『夏野菜の黒泥ソース』 24点
5位、二等兵『今年の夏、2007』 22点
スポンサーサイト



【2007/09/07 21:44】  忘れられない料理  *   トラックバック(0)  *  コメント(3)  *  
<<テレビブロス連載が本になります。 | ホーム | バンビーノ争奪『第1回ネンリキ”夏のパスタ”コンペディション』細川徹編>>
コメント
はじめまして。
通りすがりに寄ってみました。
料理の写真は無いのですか?

【2007/09/26 18:29】 URL | やよぱん #-[ 編集]
審査員のかたへ

そうはいいますが、正直僕のが一番夏っぽかったと今でも思っています。
『夏』=『恋』って10人中6人はそう思っていると今でも信じています!
因にこの料理には塩は使っていません。
だって塩分は「涙」だけでいいじゃないですか!嬉し涙。失恋涙。そんな涙だけでさ!
【2007/09/27 00:59】 URL | 二等兵 #-[ 編集]
塩使ってなかったのはほめてあげた方がいいのかもしれないけど
夏とは関係ないと思うよ。

けれど男子はみんなうまいうまいって食ってたけどなんで点数ひくかったのかなあ
【2007/10/01 18:56】 URL | #81/lD5GQ[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://danshiwa.blog95.fc2.com/tb.php/215-628cb544
| ホーム |